こんきちの雑記帳

アカペラ・ルパン・Mac そして日々の出来事…

■ アカペラ楽譜のネットショップ【こんきち堂】オープンしました ■
<< 2020年09月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

N-core の練習

久々に N-core の練習。今年の初顔合わせだ。イケメン氏も登場し、4人で濃ゆーい練習をした。今日も D16 を持ち込んで練習を録音してみたが、イケメン氏は歌もかなりイケると見た! 五線の下の低音は苦しいと言っていたがそれもイイカンジの音質でクリアしているし、歌は未経験ということだけど管楽器を吹いてるだけあって、息も安定している。音感も良さそう。正式メンバーに、なってくれるかな♪

ところで、先週イケメン氏とゆうさんご夫妻のご子息は、同じ日に風邪ではなく別の同じ病気に掛かっていたことが判明した。「嘔吐下痢症」だそうだ…苦しそう (T-T) きっと赤い糸で結ばれてるのですね(?)
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

初あまとら練習

年末の帰省は28日からだったが、その前日に風邪を引いた。家を空ける前はいつもそうなように今回も殆ど徹夜状態で、ドロナワで年賀状を印刷したりしていたもので、空港へのバスに乗る頃にはかなりクラクラしていた。長旅はシンドイと思ったけれど今更フライトを変更するわけにも行かないので、予定通り帰省しちゃったワケだ。実家の正月準備の手伝いをするはずだったのに、29日と30日は殆ど役に立たなかったワタクシ。なんだか例年、年末になると風邪を引いているような気がする。

私は風邪を引くと大抵ノドに来るが、今回も例に漏れずやっぱり来た。帰りがけに関西に寄ってあまとらの練習をねじ込む (笑) ことになっていたので、回復が間に合うか非常に心配だったが、年が明けて元日に喉痛のピークが来たので、あとはきっと下り坂だろうと踏んで、練習はキャンセルしないままにしておいた。

で、昨日(3日)ダンナの実家を出て塚本のホテル泊まり、今日はあまとらの練習である♪ 予想通りピークは過ぎていたようで、酷いハスキー声ではあったが 歌って悪化する時期は乗り越えていた。これがピーク前の上り坂の時期に歌ってしまうと、翌日声が全く出なくなるのは何度も経験済みである。本日はメンバーに迷惑を掛けつつも、5時間ほど練習。新曲も練習してああ楽しい!!! 毎回次が待ち遠しい。

6時に練習を切り上げて、最終便で帰宅。まだ宵の口なのに、練習のあと流れられないのが寂しいよう… (T-T)
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

ヲタクな練習

本日は N-core の練習日。先日のイケメン氏は今日が管弦楽サークルのコンサート本番当日なので参加できず、Tご夫妻と3人での練習。そろそろもうちょっと濃い練習がしてみたい、ということで、あまとらでも使っているマルチトラックレコーダ D16 を持ち込んで2回に分けて多重録音をし、ムリヤリ5声を体験してみた。 2nd 嬢には 2nd を2回歌って貰い、私が Top と 3rd を(そう、ここでは私は Top なのです)、4th 氏(というか、パートはまだちゃんと決めてないんだけど)には Bass と 4th を担当して貰った。 4th 氏はそれほど声域が低くないので、E以下の音が出てくるとちょっとキビシかったが、時々気持ちのいい和音も鳴ったりして、日頃の3声のウップンはちょっと晴らすことが出来たかな。まだまだ道のりは遠いけれど、3人は3人なりに楽しもうとしております。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (2)

教育成功♪

1月30日、トライトーンが九州に上陸する。こないだ目黒ブルースアレイでのライブに行った時にご本人たちからもその話を聞いていたのだが、上陸場所というのが宮崎なもので、行くのは無理そうだなあと諦めていた。だって宮崎って、長崎から電車で行くと7〜8時間かかるみたいなんだもの。そしたらヒコーキで行くしかないけど、でもそれなら東京や関西に行っても同じだよなあと思ったんさ。でもダンナに「トライトーンが宮崎に来るんだって。アマチュアアカペラバンドコンテストの審査員に来て、審査の後ライブもやってくれるんだって」と話したら、意外にも食い付いてきた。「行こう行こう。九州のアマチュアアカペラにも興味あるし。車で行けば3時間くらいだよ」だって!! ワタクシ、ちょっとビックリしました。ダンナがまさかそこまでアカペラ好きになっているなんて。早速チケットも予約しちゃったよーん。v(^^)v

旦那様の教育にまんまと成功しました、というお話でした。

前週22日の CashBox もあまとらの練習と絡めて行けそうだし、2週連続トライトーンだ! むふふ。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (2)

イケメン登場

長崎でアカペラを始めるようになった経緯は、今の時点ではまだ雑記帳に書いていないのだけど、ともかく何とか2人ゲットして、既に3人で細々と練習をスタートしている。名前は「N-core」(エヌ・コア)に決定。色んな所に撒き餌(=メン募)してはあるのだが、長崎のパソコン普及率はまだまだ低いらしく、情報交換にインターネットがあまり活用されていないようなのだ。長崎駅ビル内「島村楽器」にあるメン募ボードや、合唱団が多く練習会場に使っている青少年センターの掲示板にメン募チラシを張らせて貰う作戦にも出てみたが、青少年センターの方は「当館をお使いでない方の掲示物はちょっと…」ということで張らせて貰えなかったし、島村楽器のほうは掲示して貰ったものの、1ヶ月経っても反応はゼロ。が、努力が実ってようやく1人、ネット撒き餌に食い付いてきてくれた人が居た。今日はそのカレとの初お見合いである。

メールでのやり取りから相手はナント 19 歳ということが判り、こっちは良くてもあちらはどう感じるのだろう、とやや不安を覚えたが、会ってみたらすごーく感じのいい青年で一安心。むっちゃ背が高くて(187cm!)、そしてイケメンでありました。高校の時に(っていっても去年だ!)ブラスバンドでチューバをやっており、大学も専門的にチューバの道を選んだとのこと。その上サークルでもオーケストラでチェロを弾いていて、どうやら相当の音楽好きだ。アカペラ経験は高校の頃友達と歌ったことがある程度、というので「ハモネプブームの時ですね?」と聞いたら「実はハモネプに応募したんです」だって!! あのハモネプブームは日本のアカペラクオリティー向上に貢献したかどうかはともかく、世間にアカペラを認知させてアカペラ層を広げた、ということは間違いないようだ。

カレはトライトーンは聴いたことが無いらしい。というのも当然だ。長崎市内のCDショップでは、トライトーンのCDなんて置いてないのだ。自ら積極的に調べて通販で買ったりしない限り、トライトーンに触れる機会は皆無といっていい。最初にゲットした2人(ご夫婦)はまだ自宅にパソコンがないころ、トライトーンのCDや楽譜が欲しくてサニーサイドに手紙を出したそうだ。イケメン氏は難しい和音のアカペラは歌ったことが無いとのことだったので、前もって2曲分楽譜を送っておいた。初めてということもあって、「一人で歌うと歌えるんだけど、合わせると分かんなくなります…」というふうだったのだが、それでも何度か歌ううちに居場所を探って入ってくるような感じなので、慣れれば大丈夫かもしれない♪と、光明が差した気分になった。やっぱり4つ音が鳴ると嬉しいわ〜。

一番肝心なのは本人がこういう作業を楽しいと思うかどうかで、それがまず気になったが、「これはハマるかもしれません…!」という心強いコメントを貰い、しばらく試しに一緒に歌ってみることにした。4人揃えばしばらく4声の曲を歌うという道もあるし、何にしても3人よりはずっと幅が広がって嬉しい。帰り際、ちゃっかり「学校に張って下さい♪」とメン募チラシを2枚渡してしまった。テナーさん、お待ちしてます。

それにしても、今日は私はポカ続きだった。これまで N-Core での練習の時は簡易ミキサーを使っていたのだけど、よりコアな練習をするために、あまとらでも使っているマルチトラック・ハードディスクレコーダー「KORG D16」を持っていった。それに備えてちゃんとカラオケマシンに繋ぐケーブルも買っておいたのに、そのケーブルを忘れてしまった!! うえ〜ん(TДT)その上前回関西に帰った時に買っておいたオミヤゲの神戸チョコレートも持っていくのを忘れ、ついでに音取りキーボードも忘れてしまった。あほあほ、私のあほ。帰宅後すぐに、すべてのものを鞄に入れておきます。

練習終了後、ダンナが練習会場のカラオケボックスまで出向いてくれて、一緒に浜の町のイタメシ屋でお昼を食べた(練習は 11:00〜13:00 なのです)。私は大抵の外食は「美味しい」と思ってしまうクチなのだが、今日の所は美味しくなかったわ〜。敢えて名前は伏せますけれど。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (4)
|<< << .. 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30/30

▲ page top