こんきちの雑記帳

アカペラ・ルパン・Mac そして日々の出来事…

■ アカペラ楽譜のネットショップ【こんきち堂】オープンしました ■
<< 2020年09月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

MASA FESTA

8月に東京・池袋でアカペラの一大超ビックイベントが開催されます。


■ Masa Festa Official Site
  http://www.masafesta.com/


8月19〜23日の5日間の日程で、国内外から垂涎モノのアカペラアーティストが
大勢招聘され、コンサートやワークショップをしてくれるという夢のようなイベントです。

Take 6 からはこのところの日本ツアーでも1人来日していないセドリック氏も参加され、
フルメンバー揃うそうです♪

HPにはまだワークショップ(アカデミー)の詳細しか上がっていませんが、
参加アーティスト・講師やコンテストなど、今後続々と情報があがってくるそうです。


■ MASA FESTA(mixi コミュ)
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4086774


↑こちらでは、公式HPにまだ掲載されていない情報が読めたり
質問・要望を受け付けたりされているようですよ (^o^)



■ ─────────────────────────── ■


日記の更新がすっっっかり滞っていますが、mixi のほうではちょっとずつ書いていますので、
こちらにもいずれは必ず転載します!!! (^o^)
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

7月のライブ告知

あまソワライブ、あと2週間切りました。お席にはまだ余裕ありま〜す。
お越し頂ける方はご一報くださいませ


■ 【あまソワ】ジョイントライブ ─────────── ■

【日 程】2008年7月19日(土)
【時 間】13:00 開演予定(12:30 頃開場)

【場 所】ミノヤホール(TEL:06-6371-8478 )
     地下鉄御堂筋線【中津駅】から徒歩1分

【料 金】¥1000(1ドリンク込)

【出 演】あまとら
     咲 奏 和

   記載順↑は単に五十音順です (^o^)
   定員に達し次第、受付を閉め切らせて頂きます。

■ ─────────────────────────── ■


咲奏和さんは混声3部のコーラス+ピアノ+カホンという編成です。
ムッチャ素敵でムッチャ楽しいバンドさんです。チョーお勧め♪

入魂の (笑) 合同ステージもあります。是非お越し下さいませ!



チラシのダウンロードはコチラからどうぞ♪(PDF:3MB)
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

N-core に新展開

長崎のアカペラグループ「N-core」ではずーっと男声メンバーを募集していましたが、2nd のあけみさんがすごーく低い音が出るので 3rd でも歌えるじゃんということで、女声にも手を拡げてみようということになり、最近募集条件にメゾ〜ソプラノも可、と追加していました。

そしたらタイミング良くソプラノの女性からアプローチがありまして、本日目出度くお見合いの運びとなったのです。浜町付近のカラオケボックスにて♪

とても素直な澄んだ声で、音取りも早く、下から半音で音をぶつけても逃げません。合唱出身者ですがクラシカルな感じはなく、イイカンジです。歌えちゃいそうなので、トライトーンの「おぼろ月夜」「見上げてごらん」あたりもその場で試してみましたが、なかなかいい音が鳴りました。音取りすれば内声もいけそうな感じ。初めてのマイクコーラスでも困ることはなく、歌うのが凄く楽しそうです (^o^)

というわけで、正式に加わって頂くことになりました♪

8月にはささぼんさんが帰ってくるので、私が長崎から動かなければ8月からは5声で歌えるし、もし私が居なくなっても4人は居ますので、存続の危機は脱しました!

とにもかくにも、私が居なくなって解散、という悲しいことにはならずに済みそうで良かったです。(^o^)
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとら練 (15〜17)

■ 6日(金)─────────────────────────── ■


珍しく夜早く(といっても3時頃だけど)寝られたし、今回は夕方のフライトが取れているので、、ダンナをお見送りしてから2度寝して、たっぷり睡眠を取ってから出かけました。

今回は本当に遠出して大丈夫なんだろうか、と思うくらい心配な状態でした。去年の発作直後の「童謡・唱歌コンサート」のときと同じくらい不安だったかな。でもメニエール薬3点セットが大分効いたみたいだし、安定剤・栄養ドリンクのおかげもあってか、出発前の2〜3日間よりも大分元気が出て一安心。家では、歌の練習をしようと思っても1フレーズ歌うと息切れがしてフラフラして耳にも響いて、全然ダメダメな状態だったのです。

---------------
「ヤバい状態」というのを説明するのが結構難しいんですが…耳に閉塞感があり、時々ボボボボボと鳴ったり痛みがあったり、ゴーっという低音の耳鳴りがしたりして(キーンという高音の耳鳴りはほぼ常にあるので不快だけどあまり不安ではありません)頭がボーっとした感じになります。それで、手に力が入らなくなるような感覚があったり、手が震えだしたりすると、結構危険な状態です。10月の発作の前後もそんな感じになりました。

普段はズ〜ンと沈み込むような目眩が多いんですが、「ヤバイ」ときの目眩というのは、目の焦点が定まりにくくなって「回りそう」という不安があるのです。出かける前日の夜お風呂場で髪の毛を洗っているときにコレが来て、一旦途中で出てきてしまいました。そのあと安定剤を飲んで少し横になってからもう一度チャレンジ(笑)したときは何とか大丈夫だったので、回りそうな目眩にも安定剤がよく効くことが判って、出かける前の安心材料になりました。

---------------
閑話休題。それでも初日の金曜日は大分キツい状態で、吐き気や耳鳴りと格闘しながらの練習でした。音が頭に響くし、耳は気持ち悪いしでちょっとしんどかった…でも楽しい♪

てんこちゃんがまたダンナさんに頼んでくれて、旦那さんがスタジオまで車で迎えに来てくれました。ホントもう頭が上がりません。今回はせめてものお礼にカステラ2種類買ってきました。あと、てんこちゃんに例の激安チャイナドレスを3着プレゼントしました♪ これを着て旦那さんを喜ばせてあげてくださいませ。めくり放題やで! (笑)



■ 7日(土)─────────────────────────── ■


チャイナドレスのお返し、というワケではないのですが、てんこちゃんにスカートを貰っちゃいました。今回私が履いてきたスカートがちょっと短くてスケスケで、この日着る予定のチュニックが短めだったのでエロくなってしまい、迷っていたら「これどうぞ」って出してきてくれました。借りるだけの予定が、以前本番のときに履いたっきりで普段は全然履かないのだそうで、譲り受けちゃうことに。ありがとう〜〜 (^o^) サイズ大丈夫かいなと思いましたが、ゴムだし大分デカイ。コレてんこちゃんじゃ、ズルズル下がってきちゃうでしょうねー。有り難く、たくさん着させて頂きます♪

12時から、あまソワガールズの練習。残念ながらあこさんは参加できず、しいちゃん・てんこちゃんと3人で練習しました。おー、大分音が合ってきて、感じも出てきた! 私がとてもヘタクソなので「練習せねば」というプレッシャーを感じました。デリケートな息のコントロールが必要な音型。うー暗譜もせねば。頑張るぞー。ああ、女声もいいなあ。あまソワジョイント、毎年やりたいなあ♪

2時からあまとら練習。昨日よりちょっと体調がいいかな…? 安定剤で吐き気とメマイを抑えて、切れてきたらまた飲んで。でも1日3回飲まないとダメかな、と思っていましたが、2回の服用で済みました。栄養ドリンクもあんまり飲み過ぎたらアカンやろと思って半分だけ飲んで、残りは翌日に取っておくことに。

そうそう、伊丹駅ビルの薬局で買った 効き目ばっちり! の栄養ドリンクはコレです♪

人参ドリンク セパホルンZIII

安い。300円。

吐き気や目眩、動悸は安定剤で治まるんですが、耳のボボボ感とか耳鳴り、音がガンガン響く感じは治まらないので、歌うにはかなり不快な状態でした。でもまずまず元気で、息切れして歌えないということもありませんでした。良かった〜〜。

新曲も3曲練習しました。手前ミソでナンですが、最近のあまとらはよくハモるので幸せです。新曲も、曲想が練れてくるのには無論時間がかかりますが、ハーモニー感は初めての練習でまずまずのトコロまで行くので、とっても幸せ♪

7月のあまソワライブで歌う曲を決めて、集中的に練習。もうこれでライブ前に全員揃うのは前日の金曜日の練習だけかもなので大変です! 乗せる新曲は1曲だけの予定ですが…個人練がんばらなー。 私が関西近辺に転勤になれば、まだ練習できる可能性も。

11時まで練習の予定でしたが、TSURUさんが翌朝早いし、シミニック先生もお疲れのようだし、テナもんやさんが私の状態を心配してくれて、10時くらいで切り上げることにしました。そしてまたまたてんこちゃんが、旦那さんに迎えを頼んでくれました。こんなにお世話になっちゃって大丈夫なんでしょうか…私、心証悪くなってない?? (^_^;



■ 8日(日)─────────────────────────── ■


今回は体力に自信が無かったので、「A7」にも「しあたま」にも練習のお誘いをしませんでした。お誘いすらしないのは寂しいけど、結果この日は朝ゆっくり出来て、体が大分ラクでした。メニエールのマズい薬が効いていると見えて、金曜日から徐々に体調アップしているようです。

ばらしちゃっても良いかな…? (笑) 「TSURUさんが翌朝早い」と書きましたが、コレはあまとらの練習があることをウッカリ忘れて予定を入れちゃったワケでして (^_^; 本当は土曜日も来られないところだったのを、そこは何とか1日予定をずらして来てくれたのでした。

で、この日は TSURUさんがいないことが事前にわかっていたので、助っ人として kamy さんを練習に誘っていました。忙しいスケジュールの中、奇跡的に午後いっぱい空いていたので、タップリ付き合って貰っちゃった♪

1時過ぎに伊丹駅で落ち合って、てんこちゃんと3人で一緒におそば屋さんに行きました。私とてんこちゃんは親子丼を注文。ここの親子丼、美味しいんだよね〜〜 v(^^)v 私はここんところ食欲が無いので、半分くらい残してラップに包んで貰って (笑) お持ち帰りしました。これが晩ご飯。

kamy さんは、次回のライブで歌う予定の曲 11曲中 9曲までも一緒に歌ってくれました。てんこちゃんがコッソリ前もって楽譜を渡していたのだけど(←凄い手回しの良さ!ビックリした (笑) )、数回音源を聴きながら楽譜を見るだけでだいたい歌えちゃうんだそうです。これで楽譜が読めないっていうんだから、音そのものがアタマに入ってくるのが驚異的に早いんですねー。

本番で歌う曲以外にも、kamy さんが歌える曲を6〜7曲歌いました。やっぱ上手いなあ、kamy さん。今回は4人練で寂しいなーと思っていたので、kamy さんが入ってくれたお陰で凄〜く有意義な1日になりました。ありがとう!! \(^o^)/

この日は十三のホテルに宿泊。ああ、いっぱい歌って幸せだった♪



■ 9日(月)─────────────────────────── ■


今回アレクサンダー・テクニークのレッスンを入れるかどうか迷ったのですが、場所が遠いのでカラダがシンドイかな〜〜と思って結局予約をしていませんでした。でも金曜日の時点よりも確実に元気になっていて、安定剤を飲まないでも外で過ごしていられる位だったので、う〜んこんな感じなら予約入れれば良かったーとちょっと後悔。

吐き気も大分収まってメマイも普段のメマイに戻り、回りそうという感覚はありません。結構元気。ヨドバシカメラに行って小物をチラチラと見て、フライトまでの空き時間はカフェでこの日記を書いてました。

帰宅後バッタリ行くかと心配してましたが、今回は大丈夫みたい。そろそろ荷物の整理も視野に入れないとなー。着ない洋服整理したり、古い機械をオークションに出したり…がんばらな!
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

ピアノは友達♪

…って感じの演奏を、こないだ NHK の「英語でしゃべらナイト」で見ました。いや、友達というより「体の一部」かな。5/19 放送分ですが、私はあの番組はビデオチェックの上「溜め見」しているので、見たのは結構最近です。

上原ひろみ】さんによる、ガーシュインの「I Got Rhythm」ソロピアノ演奏。これがサイコーでして。Youtube かニコ動に上がってないかな〜と思って探したんですが、別の番組での演奏しか見つかりませんでした。



同じ曲ですが、Improvisation の部分が殆どなので(決めてる部分はあるようですが)音は大分違います。「英語でしゃべらナイト」の時のほうが私は断然好きだなあ。そのうち誰か上げてくれないかなあ。

いやしかし凄い人ですね。考え方もポジティブで楽天的でエネルギッシュで、ほんと凄い人だなと思いました。

「英語でしゃべらナイト」のときの演奏は、聞いていると自然にニヤけてきて、ウキウキして、コーフンしてきて、もの凄く幸せな気分になりました。で、シアワセなのに何故かグッと来て泣きそうになりました。私は Real Group の「Chili con Carne」(新バージョンのほう)を聞いてると、いつも何故かこういう気分になります。

楽しくて且つ感動しちゃう音楽なんて、堅苦しい(←偏見、だと自分でも判ってます (^_^; 。うーんと、つまりは自分の内面との対峙を求められるような)音楽が苦手な私にとっては理想的です。完全に音の並びと繋がりだけで人の気持ちをこんな風に動かしちゃうんだものなあ、凄いなあ。一度ナマで聴いてみたい!

アマチュアレベルではこんなのは無論手の届かない話ではありますが、楽しくて且つ押しつけがましくない(←これ大事)感動もある演奏って、やっぱりいつも目標にはしていたいな …う〜ん、いや「感動のある演奏を目指す」ってちょっと違うかな。自分がいいと思う演奏を聞いて貰って、結果的にそれで何かココロが動いてくれたら嬉しい、って感じですかね。道のりは遠いけど。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

ラジオ出演

朝 9:25 頃から NBC 長崎放送「ヒロさん・圭のきいてモーニング」の中の「スキッピー中継」コーナーに出演しました。9:00 前にうちの近くの江戸町公園で待ち合わせ。公園に行くと既にラジオ局の車が来て機材の準備をしていました。リポーターさんと機材係さん、若いお嬢さんお2人でのお越し。

http://www.nbc-nagasaki.co.jp/radio/skippy/

↑このページで紹介されてる「のん」さんがリポーターさん、「りき」さんが機材係さんを担当されてました。ああ、色々写真撮っておけば良かったなあ。緊張して忘れてたよ (^。^;) 滅多にない体験なのになあ。入院中の写真は散々撮ったくせにー。

放送開始までの 30分弱、アカペラとの出会いやこれまでの私のアカペラ活動の歴史、N-core の変遷や現在の状況など、結構盛りだくさんで喋ったんですが、本番でしゃべれる時間は5分くらいなので、ものすごい端折って喋りました。それに、一度喋ったことを同じ相手に喋るのって「ヤラセ感」(笑) があって面映ゆいですね (。-_-。)

元々喋るのはあんまり得意じゃないですが、緊張もあったし旨く喋れなかったなあ。相変わらずモゴモゴ早口になっちゃう。

N-core の歌を流したかったのですが、野外での突撃レポートなので録音を流すわけにもいかず、レポーターさん直々のお申し出により、生デュエットをすることになりました。N-core の持ち歌にもある「卒業写真」を選曲。その場でハモ考えても良かったんですが、緊張して出てこないといけないので、一応前もって考えていきました (^。^;)

我が家のラジオで録音をしかけて行ったら、一応成功はしたものの雑音だらけ。そしたら、後日わざわざのんさんが CD で録音を送ってきてくださいました! 親切だなあ♪

なんだか N-core の取材というよりは、私の個人的来歴についてインタビューされてしまいました。メンバー諸氏、あんまりグループの紹介ができずスミマセン。

メン募をさせてもらって、「ホームページがありますので、カタカナで『エヌコア』で検索して下さい。そこからメールを送れるようになっています」と言ったのですが、そのあと今まで『エヌコア』での検索でHPに来てくれた人は4人です (笑)。スキッピー中継の直前には「草原列車はゆく」なんかがかかってまして、きっとリスナーの年齢層は高いんだろうなあ… (^。^;) と想像がつきます。う〜ん、望み薄。mixi のほうが威力ありますねきっと。この取材の依頼の発端も、長崎県コミュに書き込んだ募集をレポーターさんが見てくれたからですしね!

リポーターさんご自身がメン募に興味ありのようだったので、いずれ練習を覗きにきてくれるかもしれません。

てなわけで、別れ際にお2人の写真を撮りました。



手元にあるのはこれだけ。写真掲載は許可を頂いてます。ああ、つくづく写真もっと撮っておけば良かった。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

33 Sal's 女子とランチ♪ 〜あま練 (14)

11:20、三宮で待ち合わせて、オンナノコ達とお食事なのです♪

33さるず女子と♪

メンバーは You-ki さん、しいちゃん、てんこちゃん、よしみさん。

すみません、同級生たちの集まりの中に9歳も年上のオバチャンひとり混ざって。

この間のよりアイの時、33 sal's(関西同級生アカペラー企画バンド)のメンバーがお揃いのTシャツを作ったのですが、去年・今年と育児・出産で参加できなかったよしみさんの分も作ったので、直接会って渡そうということになり、丁度私も関西にいる間に時間が作れそうなので、混ぜて貰えたのでした♪ よしみさんは私のやってるアニソンアカペラグループ「A7」の参謀でもあるのだ。

彼女は出産のための帰省直前であり、出産後はご主人の転勤についてアメリカに旅立ってしまうので、その前にお会いできてヒジョーに嬉しかったっす。

よしみさんはすっかり2児の母の貫禄を備えており、そしてお腹には姫がもうひとり。すごいなあ。少子化歯止めに貢献しとるなあ。なんだか有り難い気分に (笑) 。お腹をさするとご利益がありそう!!!

お料理は沖縄料理でした。ボリューム満点でお味も最高! 1200円とは思えないお得感です。お腹パンパンになりながら完食致しました v(^^)v

琉球料理 金魚すさび

入り口はこんなたたずまい。下の池には金魚が居ます!



箸置きも敷き紙も金魚♪



お盆(カゴ)全体の様子 & ゴハン



ゴーヤチャンプルー(そんなに苦くなかった)と茶碗蒸し



鳥瞰図。テーブルぎっしりてんこ盛りで壮観であった。



---------------

もちっとゆっくりお喋りをしたかったのですが、14:00 からいつものスタジオであまとらの練習なので、13:00 すぎにはお別れして伊丹に向かいました。ライブの翌日だけど貪欲に練習です!

お食事の前、阪急三宮駅から待ち合わせ場所のJR三宮駅に向かう途中でちょっと強めのメマイと吐き気に襲われて 道ばたでドーピングをしまして、そのあとはまあ大丈夫そうではあったのですが、朝からかなりの疲労感があったので、伊丹駅ビルの薬局で栄養ドリンクを買いました。今回家から2本持ってきていたんですが、前日に2本飲みきってしまったので (^。^;) 買い足し。これが効いたみたいで! この日はこのあとカナリ元気になりました。しまった、名前を控えておくのを忘れた。見れば判ると思うので、今度行ったときにまた買って、ちゃんと名前を確認しよう (^o^)

---------------

2時から9時までタップリ練習。7月のジョイントライブで歌う曲の候補をじゃんじゃん挙げて、片っ端から歌ってみました。次回の練習で絞り込む予定。新曲も、2曲くらい入れられたらいいなあ。でももう本番前に練習1回しか出来ないかなあ…

途中、よりアイの打ち上げの席で一緒になったタイヘイさん(クン、って言ったほうがいいくらい若い人。多分。)が、ご友人を連れて練習を見物に来ました。あまとらの練習って、時々見に来てくれる人がいるんだけど、参考になるのやらどうやら (^。^;) まあ熱心に歌ってるのは確かなんですが。いつもほっぽらかしです。スミマセン。でもカステラとかはありますんで、どなた様もいつでもどうぞ (笑)

---------------

練習が9時に終わって、しかも TSURUさんがわざわざ車で てんこちゃんのおうちまで送ってくれたので (#^_^#) ラク〜に早い時間に到着。

金曜日に NBC ラジオのひとから N-core へのラジオ取材の依頼メールが来ていて(詳しくは 5/27 付けの日記をどうぞ♪)、これまでメールでやりとりをしていたのですが、ようやくゆっくり話せる時間ができたので、てんこちゃんの家の廊下でレポーターさんと打ち合わせの電話をさせてもらいました。そのあとお風呂に入って mixi にライブのお礼なんかもちょっと書いて、それでもその日のうちに就寝♪

本当はこの日は十三のホテルに宿泊の予定だったのですが、お昼に三宮に行く予定もあったので荷物を持っての移動は大変だし、てんこちゃんも翌日お休みだしで、今回はホテルをキャンセルして(フライトとセットのツアーなのでお金は戻らないけど)てんこちゃんのおうちに泊めて貰ったのでした。お陰でラクチンだった〜〜。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまガッツ Joint(あま練 12・13)

■ 23日(金)─────────────────────────── ■


今度こそ早く寝よう! と思っていたのに、ドリンクチケットを印刷したり(←早くやっときゃいいのに。だって〜直前で結構予約人数増えたんだもーん)、お客様リストを作ったり、各方面にライブ前の最終確認のメールを出したりしていたら、またまた夜中の3時になってしまいました。なんだかプリンタの調子が悪くて、ドリンクチケットの印刷のはじっこのほうがハゲハゲになってしまうのよーー (T0T) ナゼダ。



夕方のフライトがいっぱいで取れなかったので、お昼のフライトに乗らなければならならず、8時半には起床…というか、8時半に起きればOKなのに、6時半に目が覚めてしまってその後寝られませんでした (T0T)。ふえ〜ん。

昼過ぎに伊丹に到着してネットカフェに入って、一寝入りしようと思ったんですが、寝られないもんですね。結構気持ちいいリクライニングシートだったんですが、ダメでした。まあでも体は休まったと思います。

5時半にてんこちゃんとダイヤモンドシティで落ち合って、チャイナドレスに合う髪飾りを物色しました。良いのが見つかってよかった♪ 練習開始までお茶。てんこちゃんとはなんだかエンドレスで喋れるなあ (笑)

8時から11時まで練習。出来上がりはまずまずかな。今回はそれほどチャレンジャーな曲は持ってきてないので大丈夫!…だろう (^。^;)

この日もまたまたてんこちゃん宅にお世話になりました♪


■ 24日(土)─────────────────────────── ■


本番の前、1時にスタジオに集まって練習。不安箇所を潰した後、通し練習など。

4時頃練習を畳んで、生憎の大雨の中4時半頃 Always 入り。向かっている途中、ともべさんと Tanto Guts さんご一行の後ろ姿を発見し、道ばたで初めまして、ヨロシクのご挨拶。さあ、いよいよだ〜〜。o(〃∇〃)o

-----------

リハのときにハプニング(←ナ〜イショ)が発生してひとりテンパってしまいましたが、テナもんやさんや Tanto Guts の「おじ」様が適切に対処してくださって助かりました。受付担当のともべさんとダンナさんの inady さんにも大変なご苦労をおかけしちゃいました。というのも、お店のテーブル席の max が 48席のところ 55名様の予約を頂いていたのですが、直前にあと5名、こちらが把握していなかった予約のお客さんが発覚したり、お店の側がテーブルの配置に迷っていたりで(人数は伝えてあったのですが直前まで別のイベントが入っていたのでまだ配置が出来ていなかった)、なかなかテーブルの数が決まらなかったのです。

今回お店へのイリの時間と開場時間の間に充分余裕を取っていなくて、それで大丈夫だろうと思っていたのですが、想定外の色々なことが重なって結局危ない橋となってしまったのでした。今後のための教訓にしておきたいと思います。覚え書き覚え書き。

結局大雨の中を 68名様にお越し頂いて、当初座席は早い者勝ちの予定だったのですが、ともべさんご夫妻の機転で割り振りをして頂き、そうでなかったら大混乱だったと思われます。ホント助かりました。有り難うございました。これに例のナイショ (笑) のハプニングが重なってもう私はホントアップアップ(←死語)で、結局受付のお手伝いも出来ず、バタバタのまま本番に突入した感じ。チケットも大分余裕を見て用意したつもりだったのですが、72枚しか用意しておらずギリギリでした。アブナイアブナイ。

-----------

今回はともべさんとメリ子さんがたくさん集客をしてくださいました。ともべさんは、ご紹介が遅れましたが (笑) 今回 Tanto Guts さんとあまとらを結びつけてくださった張本人で、去年のあまとらのクリスマスライブのときに、「Tanto Guts さんが関西遠征時のホストバンドを探してるんだけど、あまとらさんどうですか?」と話を振ってくださったのです。

ともべさんはとてもキビシイ耳で音楽を聴く方なので(異論もあるかもですがゴメンナサイー)、あまとらに話を降って貰えたということは、あまとらがともべさんにある程度認めて貰えたということで、喜んで良いことなのだと思ってます (^o^) …が、ともべさんが音楽仲間に「聞く価値があります!」と宣伝してくださってることはかなりプレッシャーでもあるわけで…今回ともべさんのお友達の耳にあまとらがどう聞こえたのかは、気になるところであります。

メリ子さんというのは、あまとらがいつも練習をさせてもらってるスタジオのオーナーさんです。メリ子さんが今回たくさん集客をしてくださったのも、きっと対バンが Tanto Guts さんという安心できるバンドさんだったからでありましょう。

-----------

さて最初は Tanto Guts さんのステージです。本当はこちらが先に歌いたかったのですが、ホストバンドなのでしょうがありません (^。^;) コユ〜いサウンドに楽しいお喋り、余裕のステージで、お客さんもとても楽しんでおられる様子♪ ともべさんが1曲混じって歌っていましたが、実に幸せそうなのが印象的でした。Tanto さんは音的には何というか、クラシカルなジャズというのでしょうか、感じとしては Singers Unlimited 寄りの音作りで、アレンジがこってりとステキ♪且つもの凄く上手い…! で、ユルイMCとのギャップがなんとも言えません (笑) このあとに歌うの、度胸がいるなあと思いつつも、まあ全然カラーが違うし、もう開き直って歌うしかありません。



-----------

お客さんがドリンクを注文する時間を充分取ってから、あまとらのステージを開始。Tanto Guts さんが予定時間を押してくれたので (笑) あまとらも安心して(爆) 大分長めに喋くり倒してしまいました。



チャイナドレス、1200円也。ヨネちゃん撮影。被写体の善し悪しは別として、サスガの腕前〜〜!

セットリストは以下の通り。

 1)Route 66
 2)Waltz for Debby
 3)すみれの花咲くころ
 4)魔法の黄色い靴
 5)尻取り Rock'n Roll
 6)走れコウタロー
 7)ドナドナ de Jazz
 8)Sesame Street
 9)My Romance
 10)マシュケナダの与作
 11)There Will Never Be Another You
 12)It Don't Mean a Thing

ヨネちゃんがとてもいい音作りをしてくれたので、非常に歌いやすかった…のですが、なんだか色々事故があった気がするなあ (^。^;)

「すみれの花」(私のリード曲)は一時期よりも随分脱力して歌えるようになったと思うのですが、本番どうあってもベースが覚えてくれなくて必ず間違え&脱落するので (笑) 音源の差し替えは出来ません。練習音源アップしちゃおうかな〜〜。(あまとらのライブにお越し下さったことのあるかたはお解りかと思いますが、ベース氏が間違えるのはもうお約束のようになっててあまとらの名物でもあるので、現場的にはそれでもまあOKではあるのです。得なキャラだなあ。でも録音には向きません)「魔法の黄色い靴」もテナもんやさんの歌い方が随分変わってて凄くイイカンジなんだけど、やっぱり練習音源のほうがいいかなあ。

中盤以降は、まずまずイイカンジで行ったのではないかと思います。でも、うう、「It Don't Mean a Thing」のハイDが出なかった。悔しい (T0T) 緊張してチカラが入っちゃってたんかなあ。それとは別に、このところ It Don't はスピードがあがりすぎてしまっていたので、ちょっと落ち着いて歌おう、という決めで行ったのですが、どうもこれが上手く行っていなかった気がします。もっと丁寧に、しかもテンションをあげて歌いたい。ユニゾンが全然揃ってない…これはもっともっと歌い込んで行きたい!!!

あと、マシュケナダの与作は、普段音が下がりがちなので、下げまいとしていたら、逆に上げてしまいました (^。^;) 難しいモノです、ホント。うはは。きっと私のせいです。すまんす!

最後は、既に酔いに入っていた Tanto Guts さんをと、ともべさんも呼び込んで、アンコールとして一緒に「小さな空」を歌いました。10人なのでノーマイクで。「おじ」様が早くもTシャツに着替えておられたのがウケた (笑)。いや〜楽しいライブだった。




共演者のみなさま、ご協力者のみなさま、聞きに来てくださったみなさま、お店のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました♪ 本当にシアワセでございます。今後とも見捨てずにどうぞよろしくお願いします。m(__)m

-----------

終演後、時間がないのでチャイナドレスのまま打ち上げ会場へ。私は会場で着替えましたが、てんこちゃんはそのままの格好で幹事さんをしていたので、まるで店員さんのようでした。てんこちゃんの打ち上げ幹事の腕前は大したものです! ワタクシなにもしませんでした。ありがとう♪

打ち上げには出演者・スタッフ諸氏のほか、 You-ki さんやまっつんさん、しいちゃん、まるさん、vitoi のみなさん、常連のKさん、そして今回あまとら初体験のお客様2名様等々が来てくださってました。隣のテーブル席に居たひとたちが途中で帰り、土曜日にも拘わらず大雨のためかその後誰も来なかったので、殆ど貸し切り状態になって、その後はもう合唱大会に突入しちゃいました♪ Tanto Guts さんにナイチンゲールや Fly me to the Moon を歌って頂き、まっつんさん・しいちゃん+あまとらでフィガロの結婚を歌い、あまとら単独でネタのオンパレード、ついでにルパンも歌い、vitoi さんには「おじ」様アレンジの曲を(「明日」だったか?)歌ってもらい。ここでもともべさんは幸せそうだったなあ。

本番の前に安定剤・響声破笛丸料・栄養ドリンクの3点セット (笑) でドーピングをしていたのですが、それでも打ち上げ時にはクタクタでした。その場に寝っ転がりたい衝動に何度も駆られました。でも楽しい時間というのは気合いを与えてくれるモノで、最後まで直立していられました。みんな有り難う、ほんとうに楽しかったよ〜〜〜ぅ。

大雨で、大荷物で、これから電車でてんこちゃん宅に帰る…というところだったのですが、てんこちゃんの旦那様が車で伊丹まで迎えに来てくれることになりました。なんと有り難い。本当に有り難かったです (T0T) 今度カステラ2種類買っていきます! 旦那様、本当にありがとうううううう〜〜。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

よりアイ weekend(あま練 10・11)

週末日記。例によって超長文です。あーーー楽しかった♪


■ 16日(金) ─────────────────────────── ■

いつものフライトがいっぱいで予約できず、お昼に関西入り。空港のお花が綺麗だったので、思わずパシャリ。

 


遠出する前は寝る時間がどーしても押せ押せになってしまうので(オマケに朝の4時にアレンジ思いついちゃったし)、3時間ほどしか寝てません。昔ならこれでどうってこと無かったんだけど、今は寝不足は危険です。ドキドキ。(O_O)

…といいつつ、てんこちゃんに予定伺いをしたら空いてる♪とのことだったので、一緒にカラオケに行きました。てんこちゃんの聖子ちゃんは絶品です。あまとらで聖子ちゃん、是非歌おう♪

8時から11時まであまとら練。先週の4人練の音源を送ってもらったときはちょっとハラハラしてたんだけど、全員で歌ってみたら大丈夫っぽかったです。やっぱりみんな揃わないと気合いが入らないのかなあ。ゴメンナサイね (T0T)

今回もてんこちゃん宅泊。泥のように寝ました。が途中で目が覚めちゃって結局7時間弱くらいか。寝不足解消のためには、もうちょっと寝たかった!


■ 17日(土) ─────────────────────────── ■

てんこちゃん宅を一足先に出て、12時から A7 の練習。といっても、私とキザ夫さんとご隠居さんの3人しか居ません。ベースパートの MIDI を MP3 にして持ってきていたので、それを MTR に繋いでロボゆっきいと共に練習しました。「ベルばら」が心配だけど、まあ何とかなるかな…

2時からあまとら練。来週もライブなので、その練習もタップリと。お客さんたくさん来てくださるので、気合い入れて歌うぞ♪

8時頃から咲奏和のメンバーさんが登場し、あまソワの練習に突入。振り付けというか、ステージングを咲奏和さんから提案してもらったのだけど、もう最初は笑って笑って歌になりませんでした。何回か歌ったらようやく笑わずに歌えるようになった! にしても、ふざけて体をピンと延ばしながら歌うと、喉に余計な力が入ってしまって難しかった〜〜。

あまソワレディースの練習もちょこっとだけして、咲奏和さんは 10時半ごろ帰って行かれました。あまとらは 11時前くらいまで練習してから解散。


■ 18日(日) ─────────────────────────── ■

てんこちゃんと一緒に、10時チョイ前に北千里入り。いよいよ よりアイだーー♪

4つのグループで出るので、練習する必要があって全部聞けないのが残念でしたが、年々レベルが上がっていて、今年は本当に楽しめました。いい人材が沢山居ますねえ。といっても、何度も見かけるヒトが多かったけど (笑) 54バンド出演で、出演延べ人数ってどのくらいだったんだろう。

以下、印象に残ったグループをいくつか。

【TTT(とりあえずトライトーン)】

「しあわせもあこがれも」「心をつないで」、どちらもキレイにハモってて、今までで一番いい!と思いました。企画バンドでトライトーンをこれだけハモれるってやっぱ実力者揃いですね。れんとさんのベースがベリ〜グ〜。ちかさんの上達っぷり(←偉そうな言い方でゴメンナサイ)にもうびっくり。声の伸びが全然違いました。

【のら企画】【のら女子】

どっちもステキでした。特に「Nightingale Sang in Berekeley Square」は鳥肌モン。混声アレンジよりはハモリやすいのかもしれないけど、あんだけ難しい曲をよく歌いこなしていて、声も揃っていてとてもキレイでした。

【33 sal's】

「学園天国」笑ったわ〜。あまとらでもやってる曲なんだけど、印象が全然違いました。You-ki さんのリード、カッコ良かった♪ 今度あの振り付け貰おうかな (笑) ゆっきいさんの「世界のナベアツ」MCもサイコーでした。あれ、そういえば「A7」メンバーの年齢も、全員バカになる数字じゃないかな…(^。^;)

【West Tribe】

さすがの演奏。遠距離バンドでなければ、ばんばんライブできるでしょうにねー。でもって 私も近くに住んでたら、きっとライブ通いまくっちゃいますね。

「GOKIGENSAN」「九州男児」は聞きたかったんですが、出演順の関係で正面から聞けませんでした。にしてもリードが上手いってやっぱり最強ですねえ。リードということでは「Rough」のユウサクさんもステキですね♪ 月並みですが (笑) うまくなりたい、と思いました。

----------------

以下、自分の出演したバンドの感想をば。

マイクバランスがエラくバラバラで、どのマイクを取るかによって自分の声の入り方が大きく違って、かなり苦労しました。右の方(客席から向かって左の方)にいたときは小さくてダメだった。


■ あまソワ ────────── ■



【Penny Lane】
【フィガロの結婚】

マイク、小さくて歌いにくかったです。でもって、直前に「響声破笛丸料」を飲んだんですが、喉のイガイガくんが取れなくて高音が延びませんでした (T0T) あ〜〜もっと早く飲んでおけば良かった〜〜。遅すぎた!

でもすごく楽しく歌えて、客受けも良くて嬉しかった v(^^)v ものすごいハイスピードになっちゃったけど、最後「ブラボー!」とか言って貰えて盛大な拍手も貰えて、気分盛り上がったなー♪ やっぱり8人居ると音が厚いし、みんな良い声なので本当に気持ちよかった。ふざけた演出で歌ったのも成功のカギだったと思うんだけど、ああいう風に歌っても音はもっと丁寧に出るようにしたいな。来年も是非やりたいです!


■ しあたま ────────── ■



【Yesterday】
【Someday My Prince Will Come】

これだけ緊張したのは何年かぶりかも! すっごい緊張しました。1回しか練習してないので、すごく不安だったからかな。そして、しあたまが一番マイクに泣かされました。人数が少ないので余計影響が大きいのかもですが、しいちゃんのマイクがとても小さくて、kamy さんのがデカかった。私のも小さめで、軽く歌いたいのにそれでは声が飛ばなくて、いじめにあってるような気分でした(←ヒドイ言い方。ゴメンナサイ!)。せっかく極上のメンバーが集まってくれたので、一度是非ハコで歌ってみたいです。こんきち組でとか、どうかなーー。


■ あまとら ────────── ■



【尻取り Rock'n Roll】(←8小節なので、ノーカウントで! (笑) )
【マシュケナダの与作】
【走れコウタロー】
【It Don't Mean a Thing】

あまとらでは私のマイクが大きくて、かなり離して歌いましたが、小さすぎるよりは随分歌いやすかったです。アケの曲(朝の4時に思いついた曲→出掛けるまでに完成してみんなに送りました)は客席の反応が「後からくるような笑い」で微妙な感じでしたが (笑) 「与作」はまずまずの出来で、ようやくリベンジが出来た感じ。走れコウタローはテナもんやさんの実況中継がオオウケ!さすが〜。ファンファーレもまずまず上手く行きました。「It Don't Mean a Thing」は去年のよりアイのリベンジ。ちょっとスピード速すぎたけど、まあまあだったか? これがなければ今回あまとらは完全にコミックバンドでした (笑)

今回は「ハイスピードになっちゃった」のが多かったな。


■ A7 ──────────── ■



【すきすきソング】
【薔薇は美しく散る】
【ミッドナイト・サブマリン】

結局5人揃ったのは去年のよりアイ以来1年ぶり。直前にちょっと合わせただけ、の割にはまずまずの出来だったと思います。でも「薔薇は美しく散る」はやっぱり要練習ですね。ボサノバなので、もうちょっと内声が1つにならないとキレイに聞こえないし、私のリードも音程が甘かったし。でもやっぱり、A7楽しいな。

----------------

運営してくださってる Phaco さんはじめ皆様、毎年こんな楽しい場を提供してくださって有り難うございます。暑くて長丁場で疲労はしますが、やっぱり楽しい!

あまとらで軽く反省会をしたあと、てんこちゃんと2人で全体打ち上げに参加しました。男性陣は帰宅。例によってあまり多くのひととは喋れなかったけど、久しぶりの顔もたくさん見られて嬉しかったっす (^o^) 来年は…私はどこから参加するのかな。

打ち上げ解散後、キザ夫さんご夫妻とかたやんさんが私に付き合って十三で降りてくれて、4人で3時までお喋りしました。最後はもうヘロヘロ状態でしたが、無駄なく隅から隅まで遊び倒して大満足です。この日はホテル泊。


■ 19日(月) ─────────────────────────── ■

例によって帰る前にまたてんこちゃんとランチしました♪ てんこちゃんは高いところが好きなので、またまた観覧車が見下ろせるお店に♪ ドリア美味しかったっす。




店内の天井はこんな感じ。



さらに場所を変えてケーキまで食べてしまいました。旨かった!!!!



これだけ食べても、体重は出掛ける前より1kg 減っていました。日曜日が緊張からなのか殆ど食べてないというのもあるけど、やっぱり普段いかに動いてないか、ってコトなんでしょうねえ。うはは。


夕方に長崎の自宅に帰り着いてから、やはりダウンしてしまいました (^。^;) 疲労困憊、激しい吐き気とフラフラで、もーすぐに就寝。家に帰ると安心して調子悪くなるんだろうか? 体調管理よりも楽しさを優先してしまったツケですね。自業自得〜〜 orz
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

トロンボーン大集合

マイミクしばけんさんが主催されている「長崎トロンボーンフェスティバル」のコンサートに行ってきました。

レッスンやクリニック、楽器の選定会、展示販売なんかもあって、もの凄い数のトロンボーン吹きが一同に会しています。私はダンナと一緒に、コンサートだけ聴きに行きました。

集まったトロンボーン吹きは、主に長崎の高校生や中学生が多かったようです。にしてもこんなにたくさん居るっていうのが不思議! トロンボーンなんて1楽団にせいぜい3〜4人でしょうに、学生さんだけで何十人も居ました。他の楽器もやりつつ、トロンボーンも吹いてる、という子が結構居たりするんだろうか。

■ ────────────────────────────── ■

以下軽く感想をば。

■ 高校生男子ソロ(ピアノ伴奏で)─────────────── ■
  【ヒンデミット/トロンボーンとピアノのためのソナタ】

 これは凄かった。高校生とは思えないテクニック。
 ピアノとの掛け合いのところでちょっと走るかな…という以外は
 余裕の演奏のように感じました。エラく難しそうな曲なのにスゴイ。

■ 中学生かな。トロンボーン×2 と マリンバ ────────── ■
  【ネッケ/クシコスポスト】

 1カ所楽譜の間違いか読み違いがあったように思いましたが
 (繰り返しで必ず同じように間違っていたので)
 上手でした♪ こちらも中学生とは思えない。
 少ない楽器数ですが、アレンジが良かったです。

■ 男子高校生? トロンボーン×4(ピアノ伴奏で)──────── ■
  【小渕健太郎/蕾】

 段々トロンボーンの数が増えていきます (笑)
 この人数だとピアノは非常に無力。聞こえませんです (^_^;
 声部が増えて、キレイにハモっていて、ちょっとグッと来ました。
 やっぱり管楽器は声部が増えるといいわーー。(*^。^*)

■ 女子高校生 トロンボーン×5 ───────────────── ■
  【ドンディーヌ/トロンボーン四重奏のための組曲】

 もちっとピッチが安定して抑揚が付いたらいいなと思いました。
 演奏が終わった後感極まってナミダしていて、青春だなあと
 さわやかな気持ちになりました。

■ 男女高校生 トロンボーン×8 ───────────────── ■
  【ガーシュイン/ポートレート】

 ガーシュインのお馴染みの曲のメドレー。楽しかった!
 そして結構なお点前でした (^o^)
 いいなあ、こんなに若いときからこんな楽しいこと出来て。

■ ザ・トロンボーンアンサンブル「マイナーズ」 ───────── ■
  【吉俣 良/NHK 大河ドラマ「篤姫」より メインテーマ】
  【葉加瀬太郎/情熱大陸】

 トロンボーン5本です。
 マイナーズさんは去年の夏も、西洋館に聴きに行きました。

 「情熱大陸」は録音音源の伴奏付き。マイナーズさんの持ち芸ですね。
 個人的には、録音物と合わせるのはちょっと味気ないなあと思ったり。

 タンバリンとかオモチャの太鼓とか紙コップで作ったマラカスとか
 鳴り物持参で楽しかった♪ 太鼓はまったく聞こえませんでしたけど (笑)

■ 男女高校生 トロンボーン×7 と コンガ・ドラム・ピアノ ──── ■
  【メンケン/美女と野獣】
  【レーン/オールド・デビル・ムーン】

 最初の曲はハラハラしましたが、2曲目は楽しくノリノリで聴きました。
 トロンボーンってのは、音をまっすぐ出すだけでも難しいんだろうなー。
 こちらもピアノは殆ど聞こえず、せっかく弾いてるのにちょっと気の毒。

■ 長崎トロンボーンアンサンブル ──────────────── ■
  【柴田健一/Fanfare for Nagasaki Trombone Festival】
  【東海林 修/ディスコキッド】

 トロンボーン 11人 +ベース・ドラム という編成でした。

 しばけんさん作のファンファーレで開け。カッコイイ♪
 ディスコキッドは吹奏楽コンクールの課題曲なんだそうです。
 さすが課題曲。難しそうなパッセージが入ってましたですよ。
 本当は他の楽器で吹くんじゃないのかな?
 トロンボーンだと早くて大変そうだ。

■ 中学校の吹奏楽部 ────────────────────── ■
  【エリクソン/序曲祝典】

 中学生の吹奏楽って自分の中学のくらいしか聴いたことないんですが
 それに比べて (^_^; おお、レベル高いなあと思いました。
 オーボエの子が素敵な音を出していました♪

 最初の音合わせのときのB♭の音がバラバラで、大丈夫なのか? と
 思ったのですが、そこはアカペラとは違うみたいで、演奏が始まれば
 大きなブレは感じませんでした。

■ 奥村 晃 氏(新日フィル)ゲスト演奏 ───────────── ■
  【クック/ボリバー】
  【ラルソン/コンチェルティーノ】

 さきほどの中学校吹奏楽部との共演。こんな若いときから
 プロのプレイヤーと共演できるって、贅沢な経験ですね!

 しかしまたエラく難しい曲を持ってきたもんだなあと思いました。
 奥村さんのソロももの凄く難解で超絶技巧どやーーって感じでしたが
 伴奏のほうも凄く難しそうです。よく付いて行ってるなと関心しました。

 2曲目は途中演奏が止まってしまいましたが…あれだけ難しけりゃねー。
 奥村さんが、前に戻ってソロを吹いてあげたのかな、なんとか
 途中から復帰して、最後まで演奏仕切ることが出来ました。

■ 全員合奏【ウィルソン/76本のトロンボーン】───────── ■

 トロンボーンを持ってきているひと全員が舞台にあがりました。
 壮観!! いい眺めでした。客席のほうが人数少ないくらい。
 あまりの音量にちょっと耳が辛かったけど、楽しかった。

 さきほどの中学校吹奏楽部もそのまま壇上で演奏。
 実際には 100人を超える人数がステージ上に居たのでは?



写真の掲載はしばけんさんのご了解を頂いています♪ これまだ、両脇にもたくさん居るんですよ!


■ ────────────────────────────── ■

いやー、いろんな段階(?)の演奏が聴けて面白かったです。

トロンボーンは実際にどんな感じで吹くものなのか、体験したことがないので判らないんですが、音程が無段階に出る楽器なので、声と似たところがあって、歌と引き比べて聴いて興味深かったです。

音程が危ないな、と思うときがあるのですが、でもアカペラとは違って全体的に半音下がってしまったりすることは無いんだろうなあ、とか。一番興味深かったのは、音をちゃんと出せる技術はあっても、自分の居るべき音が見えていないと、やっぱり音程が合わせられないものなんだろうか? ということでした。

「ガーシュイン」のメドレーの中にちょっとトリッキーな旋律があって、メロディー担当の子が、そこ以外はキレイにハマった音が出ているのに、1フレーズだけ「なぜその音??」というハマらない音が出ていたのです。繰り返しが何度かありましたが、必ずそこだけ外れていました(最後の繰り返しだけはハマってた)。楽譜に書いてあるとおりの位置に手を持っていけばいいのではなくて、やっぱり自分の音の役割というか立ち位置が見えていなければ、ズレてしまうもんなんだろうか。

私、ラブソディーインブルーの中にすごく好きな和音(ロングトーン)があるんですが、そこの音を想像しただけで涙腺がゆるんでしまって、面白い体験をしました。その箇所は結局端折られていて鳴らないまま次の曲に行ってしまったんですが、「次はこの音だ!」と思ったら目頭が熱くなって自分で驚きました。きっとそこに至るまでの過程の音楽が良かったからなんでしょう。でも結局鳴らなくて肩すかし喰らって、ちょっと寂しかったです (笑)

------------------
私、オーケストラだと何故か飽きてしまうんですが、吹奏楽はやっぱり好きみたい。若い頃からなにか吹く楽器をやってればよかったなあ。本当は中学校の時ブラバンに入りたかったんですけど、兄が先に入っていて「来るな」と言われて入れませんでした (^_^; いいな、吹奏楽楽しそう♪
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ../30 >> >>|

▲ page top