こんきちの雑記帳

アカペラ・ルパン・Mac そして日々の出来事…

■ アカペラ楽譜のネットショップ【こんきち堂】オープンしました ■
<< 2020年07月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2's VOICES Concert

マイミクしばけんさん(プロのトロンボニスト)が出演されている、面白いコンサートに行ってきました♪ 最近音が頭に響くのでライブからはすっかり遠ざかっていたのですが、今回は完全なるアコースティックなので大丈夫だ! と思って出掛けてきました。

「2's VOICES Concert」
@ 旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール

出演 
 池田真子 ソプラノ
 柴田健一 トロンボーン
 小國雅香 ピアノ
 石松史子 ピアノ

ピアノはお二方おられましたが、同時の演奏はありませんでした。


■ ─────────────────────────── ■

第1部は主にクラシック。

■ 池田真子・石松史子

 パーセル作曲「つかの間の音楽」
 ヘンデル作曲「オンブラ・マイ・フ」

■ 池田真子・柴田健一・石松史子

 ヘンデル作曲「サムソン」より“輝けるセラフたちを”

■ 柴田健一・小國雅香

 モーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」

■ 石松史子

 ベラ・バルトーク作曲「15の農民の歌」「子供のために」より

■ 池田真子・柴田健一

 西村英将作曲「23の主題によるエストニアの仕事歌」

■ ─────────────────────────── ■

池田真子さんのソプラノはとてもステキでした。力が抜けていて、邪魔なビブラートが無くて、すごく済んだ綺麗な声。声そのものを聞いているだけでもシアワセになれるような。口のまわりとかアゴのあたりが本当にラクそうでした。

パーセルやヘンデルを聴いて思ったのは、こういう曲はピアノ伴奏ではイマイチしっくり来ないなあ…ということでした。ワタクシ底が浅いので深いことはよく判らないのですが、管や弦なんかの音が減衰しない楽器で聞きたいと思いました。でもそれだけなのかな。実は音律が関係してたりして? この時代の音楽に平均律で調律されたピアノは合わないとか?? うーん、よく判りません。あるいは単に音色のせいなのかも。このころピアノはまだ存在しなかったそうなので、その時代になかった楽器では合わないように出来てるのかもしれません。

同じヘンデルでも「サムソン」には しばけんさんのトロンボーンが入りまして、そしたらグッと違和感がなくなりました。でも生声でトロンボーンの音量と張り合うのは大変ですね。しばけんさんが抑えめで吹いているところは大丈夫でしたが、ちょっとフォルテ入ると歌が大変そうでした。この曲は途中にちょっとお遊びでジャズ要素が入っていて笑いました。

「きらきら星」はもう完全に小國雅香さんのオリジナルといっていい、完全なるジャズ。これは以前にもライブハウスで聞いたことがあります。楽しい楽しい♪ にしても小國さんのユビの力はすごい! ディナーミクの幅がもの凄く広いです。とてもステキなのですが、フォルテシモ部分はかなり頭に響きました (笑)

「23の主題によるエストニアの仕事歌」は、この日のための委嘱作品だそうです。ソプラノ歌手とトロンボーンのための曲なんて、まあ無いですもんね (笑)。作曲家の西村英将さんは、池田真子さんのご友人のようでした。面白かったのですが、現代曲っぽい感じの曲で、ワタシの好みからはちょっと外れていました。しばけんさん、最後の低音で2つ音を出してた!!! スゴイ技!!

しばけんさん情報によると、これは重音奏法と言う奏法だそうです。トロンボーン本来の音を出しながら、声で、別の音程を歌うとのことです。「うまくはまると、倍音まで含めて三重音も可能です」と仰っていました。すごい。



■ ─────────────────────────── ■

第2部はちょっとポピュラーな感じ。

■ 柴田健一・小國雅香

 ピアゾラ作曲「リベルタンゴ」
 JJジョンソン作曲「ラメント」
 プッチーニ作曲「マダム・バタフライ」

■ 池田真子・石松史子

 フォーレ作曲「月の光」
 アーン作曲「しぼんだ花」

■ 柴田健一・小國雅香

 小國雅香作曲「長崎春雨夜」

■ 池田真子・柴田健一・小國雅香

 武満徹作曲「死んだ男の残したものは」
 武満徹作曲「めぐり逢い」(アンコール)

■ ─────────────────────────── ■

しばけんさんと小國さんのコンビ曲は完全にジャズです。しばけんさんのトロンボーンは音色が柔らかくてステキ。掛け合いも楽しいです。「リベルタンゴ」も以前ライブハウスで聞きました。「マダム・バタフライ」は「甘〜〜〜露 健康の〜ど飴〜〜〜」のアレですね。こちらもジャズアレンジが意外で楽しかったです。

「ラメント」は初聴きだったのですが、鎮魂歌だそうです。すごく素敵な曲でした。小國さんのアレンジが入りまくりなのかもしれませんが…コードの運びがとてもステキ。大野雄二の「モンマルトル」を思い出しました。曲が似てるワケじゃないんですが、グッと来る感じが似てる (笑) …といっても、モンマルトルが判る人も少ないですよね。ゴメンナサイ。

このコンサートに出掛ける前、知人の訃報に接していまして…。もう何年もお会いしてなかったのですが、以前合唱団で一緒に歌っていた方で、いつもニコニコ笑顔を絶やさない素敵な人生の先輩でした。そんなコトも重なって、「ラメント」「死んだ男」にはなんだかグッと来てしまって、ちょっとナミダ出ました。

第2部の 池田真子さん・石松史子さんペアの演奏は、第1部と大分印象が違いました。第2部の2曲はテンションコードなんかが多用された小洒落た感じの曲で、そうするとピアノ伴奏とソロ、という形でもまったく違和感が無く、たいそうステキでした。やっぱりスッキリしたコードで歌はソロ、というのにピアノ伴奏は合わないのだろうか。石松さんのピアノは歌の伴奏として丁度良い音量で、和みながら聴かせて頂きました。

小國さんの「長崎春雨夜」はCDにも入ってる曲です(←持ってる)。ちょっとジョージ・ウィンストン風の曲。せつなくも美しいメロディーです。

ラストは「死んだ男の残したものは」。なんとボサノバ。伴奏はジャズで歌はクラシカルでしたが、不思議に違和感はありません。好みで言えば、バックがボサノバなのでもうすこし淡々目に(←造語)歌ってくれるほうが好きなのですが、なんといっても声が美しいので引き込まれます。なにしろ泣いちゃったんですから (^_^; 歌詞とかよりも、きっと音の動きや音色にヤられてるんだと思います、私の場合。

小國さんのピアノは生声ソロの伴奏としてはちょっと音量が大きすぎるな、と感じました。歌い手さんにもあんまり張り切って声を絞り出して欲しくないし。ましてやトロンボーンもいるとなると大変! そんななか、池田さんのソプラノはとても楽そうに歌っているのに特に高音のほうはバリバリ響き渡って、ほんと凄いひとです。

アンコールもタケミツの曲ですが、なんと作詞が荒木一郎。そんな組み合わせあったんだ! とても素敵な曲でした。オリジナルも聴いてみたいな。


■ ─────────────────────────── ■

すごく充実したコンサートでした。楽しかった。ダンナも仕事が切り上げられたら来ると言ってたのですが間に合わず。報告したら残念そうでした。次の機会も楽しみです♪ しばけんさん、ありがとうございました。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

阪南ジャズフェス → あま練(9)→ A7練

10時すぎにてんこちゃんちを出て、12:30 に南海本線尾崎駅近くの「阪南ジャズ&ブルースフェスティバル」会場に集合。遠いけど、てんこちゃんと2人で行ったので前回より近く感じました。

みんな集まったあと、軽く声出しをしてる間に、あっという間に出番の時間。

私たちの前は地元中学の合唱部の演奏。私はバタバタしてて聴けなかったのだけど、あまとら男性陣や、聴きに来てくれていたまるさんによると、かなり素敵な演奏だった模様。素直な発声で、態度も若者らしくて初々しくて、とても好感が持てたとのことでした。聴きたかったな。

---------------------
で、本番。ちょっとの時間でバランスチェックを済ませて歌い出しましたが…なんというか…これまでに経験したことのないような感覚を感じて、声のコントロールにものすごく苦労しました。返しのモニターから自分の声がシビア〜にクリアな感じで聞こえてきて、まるで無反響室で歌っているかのような…って言ったら言い過ぎかな、とにかく自分の歌がムチャクチャヘタに聞こえて(まあヘタなんだけどさ)、どう歌ったら良いのかすごく迷いました。

私の調子が悪いせいかな、と思っていたのですが、あとからてんこちゃんと話したら、てんこちゃんも同じように感じていたらしかったので、マイクとか何か機材の特性が原因なのかもしれません。いやはや、難しいモノですね。ちなみにマイクは SHURE の SM57 でした。マイクのちょっとした位置や向きの違いで拾い方がすごく変わるので、扱いが難しかったです。

毎度のことですが、これは決して音響さんの責任ではなく、要望をきっちり伝えられないこちら側に咎があるのだと思っています。伝えられないからには、どんな状況でも歌えるようじゃないとなあ、と思います。



セットリストは以下の通り。

 01)Lupin the 3rd '80
 02)Sir Duke
 03)Tea For Two
 04)Waltz for Debby
 05)蘇州夜曲
 06)走れコウタロー
 07)It's Only a Paper Moon
 08)Dona Dona de Jazz
 09)マシュケナダの与作
 10)It Don't Mean a Thing
 
自分個人の出来の方は悔しい!ゴメンナサイ! って感じだったのですが、客席はニコニコと良い感じで聞いてくださって、縮こまった感じのステージにはならずに済んでいたと思います。ステージから引けるときに色んなかたから「良かったです!」と言って頂けたので、客音はそんなに悪くはなかったのかなあ? とちょっと安心しました。

---------------------
まるさんとおーりんさんが聞きに来てくださいました。ありがとうございます! まるさんからは快気祝いまで頂いてしまった。アリガタヤ、ありがたや〜〜〜。

尾崎駅近辺のケンタッキーでみんなで食事をしてから、梅田へ移動。茶屋町のジャンカラにマイマイクとミキサーを持ち込んで練習しました。あまとらは練習大好き (笑)



---------------------
で、7時過ぎからは同じところでA7の練習。キザ夫さん、さわいさんと3人しか集まれなかったのですが、よりアイに出んとしているので、取り敢えず3人だけでも集まって歌ってみよう、ということになったのです。てんこちゃんが最初の1時間半くらい付き合ってくれて、「ロシアンルーレット」とか「ベルばら」とかのリードを歌ってくれました。A7の歌で覚えたのでオリジナルは知らないそうです (笑)

随分前からの懸案事項になってる新曲2曲も歌ってみて、ひょっとしていけるんじゃない? という感じだったのですが、果たして乗せられますやら。ドキドキ。

---------------------
てんこちゃんが帰ってしまってからは、案の定というか (笑) カラオケタイムに突入しました。もちろんアニソンしばり。私はルパン Part III のエンディング「フェアリーナイト」と、スペースコブラのエンディング「Secret Desire」が歌えてゴキゲン♪ これ、これまで歌いたくてもなかなか見つからなかったんです。

さわいさんの日記から、歌った曲のリストを貰ってみました。さわいさんスミマセーン。

1.星空のBelieve(『機動戦士Zガンダム』ED)●
2.誰がために(『サイボーグ009』《'80年版》OP)
3.父をもとめて(『超電磁マシーン ボルテスV』ED)
4.スタージンガーの歌(『SF西遊記スタージンガー』OP)
5.いつの日か(『サイボーグ009』《'80年版》ED)
6.フェアリー・ナイト(『ルパン三世 PART3』ED)●
7.セクシー・アドベンチャー(『ルパン三世 PART3』OP)
8.ミクロイドS(『ミクロイドS』OP)
9.剣人・男意気(『未来ロボ ダルタニアス』ED)
10.シークレット・デザイアー(『スペースコブラ』ED)●
11.ポプラ通りの家(『キャプテンフューチャー』ED)
12.エリカのバラード(『闘将ダイモス』ED)●
13.Lはラブリー(『The かぼちゃワイン』OP)●
14.幸せの予感(『未来少年コナン』ED)●
15.地球へ…(Coming Home To Terra)(映画『地球へ…』主題歌) ●

● は主に私が歌わせて貰った歌。他2名様はハモつけてます。

…で、歌い終わったら10時回ってました。それから近くの「昭和食堂」でダベリながら晩ご飯を食べて、11:30 頃解散。いやはや、本当に濃い週末でした。疲労困憊ヘロヘロ、でも幸せ♪

---------------------
下腹部は結構頻繁に痛くなったのですが、強度(?) のほうは大したことなくて、保険証のお世話にはならずに済みました (笑)。痛み自体は放っておいても全然やりすごせるようなもんなんですが、また血が漏れてるんじゃないかとちょっと心配ではあるので、折を見てまた相談には行ってみようと思います。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

企画練 → あまとら練(8)

朝11時から、いつものスタジオで企画バンドの練習。しいちゃん、かみぃさん、たけってぃさんと4人で。このためのアレンジに時間がかかっていたの! ギリギリになっちゃってホント申し訳ない。でも頑張った甲斐があって、結構気に入ったのができました。

で、かなりコテコテに書いたのに…しかも音源を送ったのが2日前、楽譜を送ったのが前日だったのに、みんなちゃんと音が取れている。ちょっと、いやかなりカンドーしました。特にたけってぃさんは私は最近まで存在を全然知らなかったので、アナタハ何者デスカ?? ってくらい音程が正確でもうビックリしました。かなり跳躍も多いし内声っぽいシゴトもたくさんあるのに、軽々こなしてます。かみぃさんやしいちゃんは勿論ご存じの通りだし、贅沢な人たちと一緒にやらせてもらえて嬉しい! その分自分のヘタクソさが目立つので、足を引っ張らないように精進せねば。

2曲を3時間みっちり練習して、かなり形になりました。あとは本番まで4人揃えないので、がんばって自主連だー!

それにしても、今回4声アレンジの楽しさに目覚めてしまいました。5声とはまた違ったアプローチが出来て楽しいかも。お店にも4声アレンジ出していこうかな…あんまり需要がないか?(まあもともと需要があんまり無いようなのしか出してないけど/笑)

---------------------
2時からはあまソワ練。あまとらのメンバーが揃う前に咲奏和さんが揃ったので、ちょこっとだけあまソワレディースの合わせ。このあいだのあまソワ練のときの女声パート練習があまりに気持ちよかったので、女声だけでもなにかやろう♪ということになったのデス。こちらはよりアイで歌うのではなく、もうちょっと先の機会に。むふふ。楽譜を渡したばかりでまだちゃんと音取りができていなかったけど、カナリ気持ちよくて楽しいことになりそう♪

混声あまソワのほうも2曲を3時間くらい練習。前回よりも大分形になってきた♪ あまとら陣がんばらないと! あと1回しか練習できないよ〜〜。…と人のことを言ってる場合ではなく、録音を聴くと私のオンチな部分が散見されてムムム。もっと寄り添って歌うぞ。

---------------------
5時半頃からあまとら単独の練習を開始。そう、翌日本番なのです。練習練習。新曲が1曲あって自分的に歌い込みが足りずかなり不安な感じ。ネタ系なので勢いで乗り切るか?? いやいや、ネタもちゃんとハモらねば。ハモってこそ面白いのである。

フォーメーション練習なんかも交えつつ、不安要因をつぶしていきました。あとは本番がんばりましょう。

---------------------
この日は結局朝の11時から夜の11時まで12時間歌いました。私は殆ど休憩を取らなかったので、寝不足もあってもうかなりヘロヘロ。こんなに疲れたのは人生で数えるほどしかないかも、くらいの疲れ方でした。

でもてんこちゃんちでついついハモネプの録画見せて貰っちゃった (笑)。本放送のときはCブロックのあたりでダンナが帰ってきてその辺落ち着いて見られなかったので。アカペラ新年会で出会った滋賀大学の学生さんが出演してたのに全然気づいて無くて、改めてジックリ聞きました。顔を覚えられるようにと写真まで撮らせて貰っていたのに、やっぱり覚えていませんでした。どういうノウミソしてるんだろう、私。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとら練(7)

朝までかかってようやくアレンジ2本と既存譜の手直しを終えて、ちょっと寝て、あわてて髪の毛洗って支度して、ギリギリで飛び出してバス停に着いたら丁度バスが来ました。あああ、アタフタ。

掃除はできてないわ、ご飯は焚けてないわ、洗い物は残っちゃったわ、Mac は点けっぱなしで出ちゃうわ…ダンナほんとごめんなさい。髪の毛生乾きで、お化粧もできませんでした。空港でお化粧。

---------------------
夜8時からあまとら練。TSURUさんは仕事で欠席。てんこちゃんが梅田でかみぃさんとバッタリ遭遇したそうで、丁度いい(笑)とばかりに練習に誘ったら来てくれました。かみぃさんの歌える曲を歌って貰い、歌えない曲も無理矢理歌って貰い (^_^; かな〜り濃厚に歌っちゃいました。楽しかった〜。

夜はいつもの通りてんこちゃん宅泊。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとらライブ告知

5月には東京からアカペラグループ「Tanto Guts」さんをお迎えしての
ジョイントライブがアリマス。楽しみです♪♪

あまとらHP = http://amatora.huu.cc/



阪南ジャズ&ブルースフェスティバル

【日 程】2008年4月13日(日)
【時 間】10:00 〜 17:00 頃(13:30〜14:15)
【場 所】阪南市役所 サラダホール前広場
【料 金】無料

--------------
南海本線尾崎駅より山側に徒歩3分。
1年半前にも出演させて頂いた阪南市の市民主導型音楽フェスティバル。
運営の方にあまとらのHPを発掘して頂きお声掛け頂きました♪
アカペラはあまとらのみのようです。
あまとらの出番は 13:30 頃から、45分程の予定です。



あまガッツ・ジョイントライブ【アカペラ東西歌合戦】

【日 程】2008年5月24日(土)
【時 間】18:00 〜 20:00 頃(17:30 開場)
【場 所】伊丹【Always】(072-770-8680)
【料 金】チャージ 500円 + ドリンク 500円
【出 演】Tanto Guts・あまとら

--------------
東京から、ジャズアカペラグループ「Tanto Guts」さんがやってきます!
関西ではなかなか聴く機会がありませんのでどうぞお聞きのがしなく♪
歌に酔いしれてMCに笑って、存分にお楽しみ頂けること間違いなしデス。


ライブチラシの PDF はコチラ(1.3 MB)




■ ■ ── お越し頂けるかたはご一報ください。── ■ ■

定員一杯まで優先的にお席を確保させて頂きます。
ご予約が多い場合はテーブル席を削って椅子のみの席を設ける予定です。
先にご予約頂いたかたから優先的にテーブル席をご用意致します。

テーブル席・椅子席の区分は前もって決めさせて頂きますが、
その区分のなかでどの席をお選び頂くかは、当日先着順とさせて
頂きたいと思います。

混雑する場合は合い席の可能性もございますが、ご了承ください!

--------------
伊丹【Always】

阪急伊丹駅・北側出入り口(エスカレーターを降りた正面)を出て、
右手にある関西スーパーを右に見ながら 北に100m程 真っ直ぐ進んだ右側、
地下1階。徒歩1分。


■ ■ ── 当日打ち上げのご案内 ── ■ ■

無国籍料理 【SANTA no SHIPPO

↑にて、20:30 頃から打ち上げを行う予定です。
参加ご希望のかたは、お早めにお申し出下さい
5/10 頃までに大体の人数を把握できると有り難いです。


■ ───────────────────────────── ■


ほか、以下の日程でライブが決まっています。
詳細決まり次第、追ってお知らせさせて頂きます。

■ 5/18(土) よりアイ 
  10:00〜17:00 頃(出演時間未定)

■ 7/19(土) ジョイントライブ@大阪(昼頃)


■ ─────────────────────────── ■


みなさまのお越しをお待ちしております♪
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

トライトーンのサイト改装

リニューアルされたんですねー。
アルバムの曲順を調べようと思って訪問して知りました。

     http://www.try-tone.net/

     ■ ↑音が出ます。注意! ■


6月4日には新アルバムも発売される模様♪

     「虹色のハーモニー


オサムさんによるオリジナル曲もあるようです。
どんな音作りになるのか、楽しみ〜♪

BGM でニューアルバムからの曲を数曲聞くことが出来ます。
期待できそうな感じ o(〃∇〃)o
嘉一郎さんが抜けた影響か、青木さんが細かい仕事しまくって大活躍です
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

ブログ恥ずかし。

トライトーンのコンサートを主催しているドリームプロジェクトのかたから昨日メールが来て、「新生トライトーンについて書いた『こんきちの雑記帳』の記事を偶然見つけたのですが、これはイマヨシさんのブログですか? メルマガで紹介させて頂いてもいいですか」と問い合わせがありました。

ドリームプロジェクト主催のコンサートには2回しか行ってないのに、ブログを読んで顧客のなかのひとりだと判るって言うのが凄くないですか? ちょっとビックリしました。

結構好き勝手に書いているし、不遜な文章も臆面無く掲載しているし、ライブの感想だけでなく私的な記述も多いしで、公式なメルマガからのリンクで読みに来てくださって、中には不快に思う方もいらっしゃるのではと心配ではありますが、問題ないというご判断でしたらご紹介頂いても差し支えないです、とお答えしたら、今日さっそくメルマガが来て、リンクが掲載されてました。

ちょっとハラハラドキドキします。見知らぬトライトーンファンのかたが読まれてどう思うんでしょうかね。(O.O;) な〜に言ってやんでぇ、とか思われないかな。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あま練 (5・6) & Live @ Wisteria

■ 07日(金)───────────────────────── ■

関西入り。長崎空港がリニューアルされててビックリしました。今までいかにも「田舎の空港〜〜」という感じだったのが、ちょっとモダン (笑) な感じになってましたよ。写真撮りたかったんだけど、フライトまであんまり時間が無かったのでやめときました。それよりお土産買わにゃ! (¨;)

「ちゃんぽんまんじゅう」が空港でも販売開始になったので、お土産に加えました。他にいつもの角煮まん・カステラ・おたくさ も買っていったので、今回は盛りだくさん♪ どれも評判がいいので嬉しいです。

関西は寒くてビックリ! 長崎は暖かかったけれど「念のため」と思ってダウンのコートを着てきたんですが、大正解でした。今回もてんこちゃん宅に宿泊。


■ 08日(土)───────────────────────── ■

5月にジョイントライブを企画してるんですが、その開演時間を前日ようやく決めることができたので、「明日のライブで宣伝しちゃおう!」ということになり、急遽てんこちゃんちのパソコンを借りてチラシを作りました。いつもは Mac の Illustrator で作るのですが、今回は MS Office の Word で作成。もうこのソフトってば本当に思う様にならなくて頼んでもいない余計なことばっかりしくさるので、ブツブツブツブツいいながら作業しました。ハタから見てたら可笑しかったでしょうね (笑)

お昼は前回に引き続き「あしん館」という焼き肉やさんに行こう!と意気込んだのですが、行ってみると待っている人が大勢居て、時間がかかりそうなので他に行くことにしました。てんこちゃんお勧めのカレー屋さん。「え? カレーは無理かも…」と思ったんですが、てんこちゃんも辛いモノが苦手で、それでも全然大丈夫、とのことだったので、チャレンジすることに。

結果、いやはや美味しかった! カレー屋さんなんて、A7の練習後に付き合いで (笑) 「CoCo壱番屋」に入った以外では初めてじゃないかなあ。ほうれん草とチキンのカレー。サラサラで食べやすく、本当に全然辛くなかったです。んでもってナンの美味しいこと! 巨大なので食べきれず、テイクアウトしました。いやーー、ここもまた是非来たいです。

  

写真掲載はてんこちゃんの了解を得てます。くーー、可愛いなあてんこちゃん!

入り口の飾りもキュートでした♪

-------------------

14:30 から練習。この日はいつものスタジオで 14:30 まで合唱のグループさんが練習をしているとのことだったので、ちょっと前に入ってさっき作ったチラシを配っちゃおう♪と思ってたんですが、結局時間ギリギリになってしまって、到着した時にはもう居なくなってました。残念!

23:00 までタップリ歌いました。翌日歌う曲に加えて、4月・5月の分も。両月ともライブが入っていて、5月のライブは土曜日なので、もうライブ前にタップリ5人で練習できるのは4月のライブの前日だけなのです。綱渡りだなあ (^_^;

今回は割に体調が良かったので(やっぱり安定剤は使っちゃいましたけど)、ついつい立っている時間がいつもより長くなったようです。終わりのほうには腰が痛くなってきました。どうも歌のほうに夢中になって、立ち方に問題があった模様。このあいだアレクサンダーで教わった肩回し体操をやったらラクになりました。気をつけないと、元の姿勢になっちゃうんだよなあ。

この日もてんこちゃん宅にお泊まり♪


■ 09日(日)───────────────────────── ■

なんばの Wisteria にてうらら6さんとジョイントライブ♪

10:00 に現地入りしてリハ開始。お昼のライブは、終わった後の打ち上げがタップリできて嬉しいけど、朝が大変ですね (笑)

かなり広いお店で、音がかなりボワボワして心配な感じでしたが、いつもの通り音響さんに要望を上手く伝えられなくて、「これで大丈夫!」という感じには最後までなりませんでした。マイクがかなり音を拾うので、離して歌おう、そうすれば音もクリア目になるしね、ということになりました。

本番が始まってみるとお客さんにかなり音が吸われて、リハのときよりはマイクを近づける感じになりました。それでも「もうちょっと出ても良かったかも」という印象だったようです。ベースもマイクを口にくっつけた結果、音がよりボワボワしてしまいました。なかなか難しいモンですねえ。リハのときに本番と同じ音が聞ければ良いんですが。ダミー人形とか客席に置いたりして?

-------------------

セットリストは以下の通り。

1)東京キッド
2)Tea For Two
3)心をつないで
4)My Romance
5)なごり雪
6)マシュケナダの与作
7)It Don't Mean A Thing

6番まで歌い終わったところで時間が5分残っていたら最後にルパンも歌っちゃおう、と示し合わせていましたが、ギリギリだったので今回は割愛しました。ネタのコーナーも割愛でしたが、「マシュケナダの与作」が代わりのポジションてことで (笑)

「Tea For Two」は「ラッタッタ」の部分で振り付けを付けたんですが、どーもバタバタしてしまって、自分で踊ってて可笑しくなっちゃいました。ま〜あまとらの場合はそれもご愛敬ってことで (笑) 動いているというだけでも「おお頑張ってるな」って思って貰える年寄りバンドってことでヒトツ。しかし横移動する場合はコード裁きの練習も必要ですな。

「心をつないで」の「でいや、どぅー」のところでも 右→左→右→左 という感じで体の向きを変えたりしてみたんですが、私の左に居るシミニック先生が固定したままなので、左を向いたときに目があって可笑しくてしょうがなかったです。わはは。

「心をつないで」ではリズム刻みが良く聞こえなかったせいか、後で聴いたら「ホントの答えを〜」のところで私がど〜も刻みをハズしちゃってたようでした。「My Romance」も1番の最後の部分で音がうわずってしまった。反省… orz

「なごり雪」の評判が良かったようです♪ テナもんやさんのリードがしっとりしてて、気持ちよくて陶酔しながら歌っちゃいました。リードの歌い方に触発されて自分のコーラスの歌い方が変わったな、と自分が感じるところがあってちょっとゾクゾクしました。

コレは途中に「Locomotion」と「Let It Be」が入れてあるんですが、聴きに来てくださったお客さんにあとからその意味を解説したら好評だったので、ここにも書いときます (笑)

 1番と2番の間で、いつの間にか汽車がホームに入ってきていて
 「君」が既に乗り込んでいる、という時の経過があったので
 間奏に汽車の歌を入れてみました (笑)
 「Let It Be」は「君」が行ってしまった後ひとりで残されて、
 「しょうがないさ…」みたいな意味を込めてみました。

「マシュケナダの与作」は TSURUさんがノリノリで楽しかったです。この曲はバックコーラスもムチャクチャ楽しい! 青木さんありがとう!「与作」部分に入ってからちょっと音程が崩れてしまったのが残念。次回リベンジだ〜!

「It Don't Mean A Thing」は、まずまず上手くいったか? 途中の1人ずつ出てくるところがいつも怖いんですが、今回もあそこでちょっとバタバタしました。私が出だしキンチョーしてヘクっちゃったし。ゴメンチャイ。

-------------------

あまとらの後はギターデュオの「Blue+(ぶるーたす)」さん。柔らか〜い声の重なりが素敵でした。

※ 朝9時過ぎに駅でちょっとフラッとしたので安定剤を飲んで、1時半の本番直前にもちょっとヤバイかな、踊りもあるしな、と思ってもう1回服用したら、自分が歌い終わった後にモーレツな睡魔に襲われてしまって、ぶるーたすさんのときはウトウトしてしまいました。ゴメンナサイ! でも耳にとても心地よかったです。子守唄〜〜♪

-------------------

最後はうらら6さん。このときは写真とビデオの番の担当でしたので、バッチリ覚醒しておりました。初っぱなからロリポップ歌いながら飴チャン配るわ、歌も踊りもノリノリだわで、会場大盛り上がりでした。

特に印象的だったのが、カーンさんの「さくら」とゆかさんの「何度でも」。「さくら」は私、歌自体は好きなのに森山直太朗の歌い方があんまり好きでないので、カーンさんのさくらのほうがずっと好きだワ♪と思いました。「何度でも」のゆかさんのリードも凄くステキで、いいなあアイドル声、と聞き惚れました。

カーンさんは夏に母国に帰国されるそうで、残念 (ToT)。その前にご一緒させて頂いて嬉しかったです。

-------------------

今回のライブはうらら6さんの驚異的な集客力により、80名様にお越し頂きました。しゅ、しゅごい…多分このうち50名様程がうららさんのお客さんと思われます。うららさんの常連さんにも、気に入って貰えてたら嬉しいな。

mixi 写真は大きく掲載できないので、↓コチラに載せました。こんきちカメラによるゆかさんの撮影。ゆかさん、キレイに撮ってくださってありがとうございました (^o^)

  PICASA Web Album

-------------------

終演後はしいちゃんと話し込んでしまいました。楽しかった〜〜♪ あっという間に時間が過ぎて、他のお客様のところまで回れずにスミマセンでした。ご来場、ホントにありがとうございました!!!

打ち上げはすぐ近くの「ビストロ・アダモ」にて。ひとしきり喋った後、例によって歌い出してしまいました。お店のかたに迷惑かな…なんてちょっと心配もしたのですが、歌い終わるとお店の従業員さんから拍手を頂いたりして、好意的なのがとても嬉しかったです。ゆかさんのお友達にルパンをリクエストして頂いたり、Kamy さんやゆかさんとも一緒に歌えてチョー楽しかったっす v(^^)v

今日こそは途中で席を移動するぞ…と思っていたのですが、今回は椅子席だったのでまたも動かず終いでした (^^ゞ でもお店を出た後、店前でいろんな人とグダグダ喋れたのでラッキー♪ 結局30分くらいは外で喋っていたのでは…?

いろいろ嬉しい感想を頂きましたが、中でも特に嬉しかったのは「これだけキッチリ歌っているのに、全然堅苦しくなくて楽しい」といった言葉でした。「はじけつつも丁寧に」は まさに目指そうとしているところなので、ムッチャ嬉しかった!

みんなでゾロゾロ帰途について、梅田の駅に8時頃に到着。まだ8時じゃん…このままホテルに帰るの寂しい (ToT) と試しに言ってみましたら、その場にいたあまとらメンバー(テナもんやさん以外)、Rent さん、kamy さんをゲットしてお茶に持ち込むことが出来ました。いえい! v(^^)v さすがにここでは歌わなかったけど…(^^ゞ

音響について、ベースは Low を下げて High を上げればボワボワ問題が解決されるのでは? と Rent さんにアドバイスを頂きました。次回はそうやって具体的にお願いしてみたいと思います。なかなか成長しないワタシタチ… (^_^;

てんこちゃん、kamy さんが家庭の事情で帰ってしまってからは、合唱畑出身者ばかり残ったので、コユい合唱トークへと突入したのでした。解散してホテルに着いたのは 11:00 過ぎくらい。う〜ん、濃厚な一日だったワ〜♪
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

N-core 久々に4人で。

上海に留学中のささぼんさんが中国のお正月で帰国しており、ゆうさんが代休日だったので、久しぶりに N-core メンバー4人で集まって「田園」で2時間くらい歌いました。もちろんバッチリドーピング。そのあとお食事もして、楽しかったっす。

ささぼんさんは8月に留学を終えて帰ってきます。そのとき、私はどこにいるのかなあ…よく考えたら、ささぼんさんとはもうこれっきり会えないかもしれないんだわ。しみじみ。

またまたお土産を頂きました。

 

左は栓抜き、右はビーフジャーキーみたいなもの。ダンナがお酒のツマミに早速食べてましたが、コンビーフのジャーキーみたいな味だそうです。いつもすみません、ささぼんさん。

4人で集まる前、3人でカラオケボックス多録もしました。こちらも音源が溜まってるんですよね〜。近々アップする予定です。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとら練(2〜4)

帰阪日記です。いや〜〜〜〜、本っ当に楽しかった。ナミダ出そうになるくらいシアワセに浸りました。

■ 2月8日(金) ─────────────────────── ■

夕方関西入り。伊丹空港に着いた辺りでクラクラがヤバくなったので、手荷物受け取り所で安定剤を服用。メニエールの薬を復活させてからは回りそうな感じはなくなってきましたが、クラクラや自律神経系の症状群は相変わらず治まりません。我慢できなくはないと思うけど、歌うときは元気にしていたいので我慢しないことにしました。1回で6時間は持ちます♪ この日はこの1回の服用だけで乗り切れました。

20:00 から 23:00 まで練習。このあいだ始めた新曲を2曲歌ってみましたが、みなさん忙しかったとあって進捗度合はソコソコといった感じ (^。^;) いやーみんな働き盛りですからね。お疲れ様です。

この日はまたてんこちゃんちにお世話になりました♪


■ 2月9日(土) ─────────────────────── ■

起きたら雪です! すごい雪。モノッスゴク寒いですが、雪が降るとなんとなく嬉しいのは何故だろう。

てんこちゃんも嬉しそうにベランダに落書きしてました。

お薬メモ…夜充分に寝られなかったこともあってこの日は午前中からクラクラだったので、まずは11時頃に安定剤を服用、その後5時頃にまたクラクラがひどくなってきたのでもう1回飲みました。こなくそ〜〜。

お昼、てんこちゃんちの近くにある定食屋さんに食事に行きました。下の階では野菜や肉の販売もしていて、ここではその素材を使った料理を出してくれます。私は生姜焼き定食を食べましたが、ムチャクチャ美味しかった! 肉も野菜もスープもとうもろこしのお茶も、なにもかもみんな美味しかったです。白菜の浅漬けなんてもう絶品♪

朝 生姜ぞうすいを食べてしまったため全部は食べきれなくて、晩ご飯用にお持ち帰りをしました。発泡スチロールのトレイを用意してくれて、ラップで包んでくれたのでした。いいお店だ!

そのまま伊丹のスタジオへ向かいました。駅はこんな感じ。さむっ

さて、14:00 から練習。新曲は前日より進捗してます。やった! v(^^)v ライブの予定が目白押しなので、取り敢えず色々歌ってみて選曲体勢に突入。

18:30 頃、咲奏和のみなさんがスタジオにやってきて、よりアイで一緒に歌う予定の曲を2曲練習しました(←別にこれヒミツじゃないよね??)。2曲なのにタップリ3時間以上コッテリと練習。楽しかったーー。1曲はテンポの速い曲で、こちらはまだまだ歌い込まないと完成しない感じですが、1発目の合わせとしては予想以上に楽しい仕上がりでした。もう1曲のゆっくり目のスウィングの曲はかなりイイカンジで、8つの声が重なるとその深みがマジ気持ちよかったです。全員の声の相性が良いように感じて、シアワセでホントに泣きそうになりました。毎年やりたい!

こんな贅沢なメンバーで歌えるなんて幸せだなあ♪ 今年のよりアイはもうひとつ楽しみな企画もあるし、ホント贅沢モノです。あ〜幸せ♪

23:00 頃練習切り上げ。この日もまたてんこちゃん宅泊です。


■ 2月10日(日) ─────────────────────── ■

晴れ! てんこちゃんがベランダに積もった雪で雪だるまを作りました。細部は私の持ち込んだ牛乳パック。凝るなあ (笑)

ダンナさんと一緒に3人で、前日と同じ定食屋さんに行きました。もう毎日でも行きたいくらい美味しい! この日は野菜炒め定食。今度来たときは牛丼を食べてみたい!

この日はここに食べに来ることが早くから決まっていたので朝ご飯は野菜ジュースのみにしていて、定食は完食しました。満腹〜〜。

昼食後、ダンナさんがスタジオまでクルマで送ってくれました♪ ダンナさんありがとうございます m(__)m

お薬メモ…この日はお昼にクラクラがピークに来たのでまず安定剤を1回服用、7時頃またクラクラとグッタリ疲労感が来たのでもう1回飲みました。長時間練習の日は、やっぱり2回頼ってしまうなあ。いつかは抜け出したいぞー。

14:00〜21:00 過ぎまでみっちり練習。5月までの演奏曲を決めました。某氏が新曲は数ヶ月かけて何度も何度も歌い込まないと不安ということだったので、いつも無謀なあまとらにしては無難な選曲に。前回の反省が生かせたか? (笑)

練習中、「魔法の黄色い靴」の冒頭でテナもんやさんがロングトーンの歌詞を「ウー」だったか「アー」だったか判らなくなって、途中で母音を変えてホーミーみたいになって、笑って笑ってしばらく歌えなくなりました。こんなに腹筋が痛くなるほど笑ったの久しぶり〜〜〜ヾ(@^▽^@)ノ

ちょっとねコレはね、載せちゃいます (笑)

ほーみー

翌日は祝日なので、練習のあと久しぶりにみんなで食事&飲みに。やっぱこういう時間も大切だよね〜。私が引っ越してからすっかりこんな時間が減ってしまったので、久々で楽しかった♪ 中華式に合わせた春節新年会となりました。

無国籍料理「SANTA no SHIPPO」。お値段少々高めではありますが、なんもかんも全て美味しかったです♪ ただ、店内の照明がかなり暗めになっていて、私達のテーブルに吊り下がっている電気の傘がボツボツ穴の空いてるデザインだったので、それが空調の風で揺れて、壁に映った光の水玉模様も一斉に揺れて、船に乗ってるみたいに気持ち悪くてたまりませんでした。空調を切らせて貰い、さらに傘に不織布のお手ふきを貼らせて貰って落ち着きました。鍼のときに貼って貰った金属ボール(粒鍼 [りゅうしん] というらしいです)を張り替えるためのバンソウコウを持っていて役に立った v(^^)v

今回の飲み会はメンバー同士の誉めあいになりました (笑) 最近のあまとら、音が随分変わったと思うのです。みんなそう感じていました。テーマは「脱力」です。これ以上力抜くんかい!…ってそういうことではなく、発声においてみんな力みが抜けてきたと思います。私もリードがラクそうになって色がついてきたと誉めて貰いました。いええ〜〜い v(^^)v

馴れ合いとか妥協とかはよくないけど、良いと思っているところを言葉で伝え合うってやっぱり良いな、と思いましたです。

23:00 頃まで食べ倒し喋り倒して解散。あーーー楽しかった。いつも楽しいけど、今回はホント充実した3日間でした。

こんなに食べまくって体重増えてないかしら、とドキドキだったんですが、正月同様今回も出掛ける前より減ってました。やっぱり歌って結構エネルギー使うんだな。

最後の夜はいつものように十三のホテル泊。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ../30 >> >>|

▲ page top