こんきちの雑記帳

アカペラ・ルパン・Mac そして日々の出来事…

■ アカペラ楽譜のネットショップ【こんきち堂】オープンしました ■
  ← 戻る(旧) << Top Page >> 次へ(新) →  

なんだかなあ、なこと

お久しぶりです。しばらくグロッキー(死語)でした。

なんか色々ニュースがあって忙しい昨今ですね。ご無沙汰の間に思ったことをメモメモ。


≡★ 年金問題について ★≡

これまでなんとか年金システムが破綻せずに来られたのって、保険料を収めた人全員にちゃんと年金を支払ってなかったからじゃないんだろうか? (毒) 「突合」漏れの 5000万件分の年金は、試算の中には入っていたのかな。いなかったとすると、これまで通りだったら支払わなくて済んだこの 5000万件分の財源はどうするんだろう? 試算はし直さないのかしらん?

私の OL 時代の分は、多分この 5000万件分の中に入ってるんだろな。金額は大したこと無いけど、手続きに行かなきゃなあ。


≡★ 政治とおカネの問題 ★≡

お金の問題で自殺した大臣の後任さんに、問題アリのひとを連れてくるセンスがワカランです。よく調べなかったのか、或いは調べたヒトのなかで一番クリーンなのがあの人だったのか。(^_^;

個々の事案にワーワー言ってるだけなのが気になります。「法律に則って」処理をしていてこれだけ問題が起こるんだったら、法律自体を見直して、税金の渡る先にはすべて領収書提出を義務づければいいのに。っていうか、領収書いらない、っていう感覚の方が不可解。


≡★ フシギの国・中国 ★≡

肉まんにカセイソーダで溶かした段ボールを入れてたんですってねー。さすが中国、何でもアリですね。日本は食べ物が入ってるだけマシですか。しかし段ボールよりカセイソーダのほうが怖いですね。


最近安倍総理が生理的に嫌いになってしまって、顔をみるのが嫌です。なんでだろう (^_^;

---------------
ところで私のご贔屓の番組に「太田光の私が総理大臣になったら」というのがあります(←公式サイトのトップページは重い Flash でウザイです)。爆笑問題の太田光がメインでやってる番組で、太田光自身を含め様々な芸能人がそれぞれの主張(マニフェストと呼ばれる)を番組に持ち込んでその場で議論して採決し、可決されればホンモノの国会に提案する、という趣向です。

芸能人やいわゆる文化人のほか、現職の国会議員も出演してて結構楽しめます。これまでのマニフェストページのはコチラ

視聴者も双方向通信やネット・携帯経由でリアルタイムに投票でき、番組の最後にはアナウンサーが生出演で現在までの投票結果を発表し、寄せられた意見を読み上げてくれます。この番組を見てると、政治家と一般人の感覚のズレが如実に判って面白いです。

こないだは【選挙の後に連立政権を組むこと禁止!政治家が政党を変えるのも禁止!】なんてのをやってました。番組内では 12:13 で「否決」だったんですが、視聴者の投票では 91:9 で賛成が圧倒的多数。

これに反対する政治家は、「自分の理念を実現するためには大きい方につくしかない」という主張をしていました。今のシステムだとそうかもしれないけど、それなら法案ごとに連携を組む、というシステムに変えればいいのに、なんて思ったり。

大体に於いて政治家の出演者は、「現実はこうこうなので無理!」といって反対に回るんですが、そもそもその現状こそがおかしいとは考えないのか、そこを根底から変えようという気はないのか、と思ってしまいます。そこがシロウトの浅知恵なのかもしれませんが。政治家もちょっとシロウトの視点を持った方がいい場合もあるのでは?

ほかには【国会議員の給料は自己申告制にします】なんてのがあって、番組内では 13:11 で可決されました。視聴者投票では 77:23 でやはり賛成が圧倒的多数。これはかなり面白かったです。議員は事前に「自分の活動にはこれこれこういう内訳でいくらかかる」と説明・申告して選挙に臨み、当選すれば申告した通りの額を支給される、というマニフェスト。

良い考えだ! と思いましたが、フタを空けてみなければ幾ら申告した人が当選するか判らないので、予算が組みにくそうですね。

【少年法を廃止します】というのも興味深かったです。番組内でも 15:10 で可決、視聴者投票でも 91:9 で賛成が圧倒的多数。

反対派の出演者は「少年法の精神は、刑罰でなく更生である」という理由で、少年の刑を重くすることに反対していました。「刑罰でなく更生である」というなら、「懲役何年」と決めずに、更生したと確信できるまで何年でも監視下に置いて教育すべきではないかと思いました。

直近のマニフェストは、【全ての商品に環境税を導入します】でした。番組内では 10:12 で否決。私もこれは反対です。環境の為にといって徴税したって、何に使われるか判ったもんじゃありません。基本的に私は官僚や政治家は信用してなくて、使えるお金があったら食い物にするひとたちが大勢居ると思ってるので、余計なお金を渡したくないです。

経済的弱者を更に苦しめる一律課税ではなくて、環境に貢献する個人・企業が得をして、環境悪化を助長する個人・企業がペナルティを課せられる仕組みを考えるべきではないかと思います。

…等々。なかなか面白い番組でオススメです。
category:  コメントを読む・書く (0)

Comments

Comment Form


※ メールアドレスは入力しても公開されず、管理人にしか見えないようになっています。
 
※ 外国(或いは特定の接続IP/PROXY経由)からの投稿は、スパムフィルターに弾かれます。
 その場合は email 欄に「let_me_through_svp」と入力してください。
 
※ コメントが投稿できない場合は、お手数ですがこちらまでご連絡頂けると嬉しいです。