こんきちの雑記帳

アカペラ・ルパン・Mac そして日々の出来事…

■ アカペラ楽譜のネットショップ【こんきち堂】オープンしました ■
<< 2020年07月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あまとら練(1)& 新生トライトーン

実家から関西に移動して、まだまだ遊びます (笑)


■ 1月5日(土)───────────────── ■

新幹線で実家から関西へ移動。今年の歌い初めです。

この日のあまとら練は、半分以上が新曲練習でした。こんどのよりアイで某バンドさんとの合同演奏を企画していて、そこで歌う予定の曲が2曲。TSURUさんが耳コピしてきてくれたトライトーンの曲が1曲、私が実家で慌ててアレンジしたもの(限りなくネタに近い新曲)が1曲。いやーー凄くタップリ練習した感じ。

最近歌ってない曲なんかもザッと歌ったりして、とにかく楽しい初練習でした。…と言っても、歌い収めたのがつい1週間前だったんですけどね (笑)

今回も「旅館・てんこ」にお世話になりました。夜中にダンナさんも交えて3人で剣玉に興じてしまい、体中が痛い…(←あほ)


■ 1月6日(日)───────────────── ■

学生さんが主催の「アカペラ新年会」に参加して参りました。12:30 に梅田に集合してゴスカルさんからチケットを受け取り、そこら辺のカフェであまとらメンバーとブランチをしてから会場へ。mixi の「アカペラでゆこう」コミュから情報を引用しますと

 『アカペラ新年会』
 
 ◎日時:2008年1月6日(日)
    13:00開場 14:00開演
 
 ◎場所:大阪amHALL(06-6362-2001)
 
 ◎チケット料金:6000円(フリードリンク、食事代込み)
 
 ◎出演:The House Dust(立命館大学BKC Song-genics)
     魂よしこ(名古屋大学JP-act)
     やぶれかぶれ(広島大学PDE)
     阿部礼二7(関西大学Brooklyn304)
  
     TRY-TONE(ゲストバンド)

 1部に各地方を代表する学生アカペラバンドのライブ、
 そして2部にはプログループ TRY-TONE のステージ、
 さらには3部に出演者・お客さん全員での食事会
 (もちろん TRY-TONEも参加します!)という、
 三本立てのライブとなります。


「トライトーンと一緒にアカペラでゆこうを歌い、ライブ後はトライトーンを交えて交流会」という誘い文句に釣られて (笑) あまとら全員参加となりました。

出演バンドはすべて学生バンドで、それでもってミゴトに全部ヤロバンでした。あとにトライトーンが控えているとなると、混声バンドは歌うのに度胸がいるかもですね。でもそれぞれに毛色が違っててなかなか楽しめました。

■「The House Dust」という名前はどっかできいたことあるなーと思ったら、The House Jacks のコピーバンドですね。本家のサイトからリンクを貼って貰ってると某所で話題になっていて、聞き覚えがありました。本家の The House Jacks はあんまり知らないんですが、今回聴く限りアレンジ的にはあんまり好みではないかも。学生さんの演奏は、よく頑張ってました。リードが上手い〜。

■「魂よしこ」は去年のハモネプに出演してたバンド。アニソンだらけの元気の良い構成で、さわいさんが居たら大喜びだろうなーという感じ。いや、私も大喜びで聴いてましたけど。アニソンはやっぱり引きが強いですね、ウン。自分にあった音域で歌っている部分は、とても良いと思いました。

■「やぶれかぶれ」はロッカペラのコピーが多かったようです。声の出し方がイイカンジでした。声を寄せようとする意図が感じられ、それ故音程があったときはとても心地よい音がします。

■「阿部礼二7」は「Permanent Fish」のコピーだそうで。MC のひとが何回言ってもちゃんと「ぱーまねんとふぃっしゅ」が発音できず (笑) 最初全然判りませんでしたが、ほかのメンバーさんが言いなおしてくれてようやく判りました。よくCashBox で歌ってる人たちですよね。名前だけは知ってますよー。でも歌は聴いたことがないので、どのくらい似てるのかは判りません。本人達は歌そのものよりも物まねを重視してると言ってましたが (笑) オリジナルはどんな感じなんだろう? リードの子の声がイイカンジだったので、物まねでない歌も聴いてみたいです。

どこのバンドさんも、ステージ進行が上手で手慣れた感じ。MCも内輪な感じはしませんでした。いやー若いのに凄いなあ。お客さんも会場からツッコミ入れたりしてノリがいいです。

私の隣に座っていた某あまとらメンバーと、私の後ろに座っていた某あまとらメンバー (笑) は、幕間にけっこう辛口なことをしゃべっていてちょっとドキドキしました。…というのは、私の後ろに座っていたメンバー(←回りくどい)の隣には、どこかのバンドさんのファンとおぼしきひとたちが座っていたからです (^^ゞ

某バンドさんについての2人の感想を聞いていて、面白いなあと思いました。2人はそのバンドをとても誉めていたのですが、私は内声がどんな和音を出そうとしているのかが判らない場面が多くて、もうちょっとハモってくれればなあ…と思っていたのでした。

きっと気になるポイントが違うんだろうなあ、とも思ったんですが、私はどうも、「ハモろうとしているな」と感じるバンドのハモリ具合には、「ハモはまあ置いといてノリ良く元気よく」という方向のバンドに対してよりも、ハモらなかったときのガッカリ度が高くなってしまうようです (笑) あ、みんなそうかな?

☆───────────────────────☆

さて2部はトライトーンです。12月25日に嘉一郎さん脱退の衝撃ニュースがありましたが、今回はオサムさんを迎えての初のライブだったのではないかな? ちょっとドキドキワクワクしながら聴かせて頂きました。PAがややデカすぎてウルサかったのが残念。トライトーンはもちっとじっくり聴きたい。

嘉一郎さんの声は輪郭がぼやけ気味というのか、ちょっとハスキーな味のある感じの声でしたが、オサムさんの声はクリアで明るい感じ。内声のひびき具合にかなり変化があって、音が変わったなーと実感しました。字ハモなんかでは音質の点でより親和性が増したかも。

主に以前オサムさんが居た頃から歌っている、歴史の古いレパートリーを歌ってくれました。判る限り、こんな感じ。

 A列車で行こう
 Change the World
 島唄
 Night and Day
 There's a Kind of Hush(カーペンターズ)
 アカペラでゆこう

 アンコール:新しい年もまた

ラ・バンバで会場合唱、とかもあったな。

「Night and Day」はちづるさんが初めて手がけたアカペラアレンジだそうです。「There's a Kind of Hush」は多胡さんが大学時代にアレンジしたそうな。コッテコテの「積み過ぎ注意」な編曲だ、と紹介してました (笑)。歌ってる最中、多胡さんの顔が「ここ、ここ!」みたいになってて面白かった。

青木さんがオカズ的にパーカスを入れたり、オサムさんが申し訳程度に (笑) 入れたりしている部分もありましたが、おおむねパーカスはナシ、という方向のようです。「アカペラでゆこう」のパーカスソロはどうするんだろう…と興味津々だったのですが、そこは青木さんのベースソロになってて、ちょっと無理矢理な感じ(←失礼)。N-core ではここを 3rd のフェイクにしてます。そのほうが良くないかなあ(←不遜)

「トライトーンがやってきた」はどうするのかな…と思ったら、今回はナシでした。これからメンバー紹介はどうするんだろう??

最後の「新しい年もまた」なんですが、辛口なことを書くと…これ、何度か聴いてるんですけど、ちゃんとハモってると感じたことがないんです。ハモるの相当難しいんじゃないんだろうか?

などといいつつモチロンこれからも変わらず応援します。今後どんな風になっていくのか 楽しみにしております♪

☆───────────────────────☆

ライブのあとは会場の椅子を除けて、立食方式の交流パーティーへ。…が…事前の触れ込みと違って、トライトーンは参加しませんでした。むむ、それを楽しみにしていた割合が大きかったんだけどな…まあ結果的に(申し込んだときはまさか嘉一郎さんが抜けるとは思ってなかった)オサムさんのお披露目に居合わせられたからいいか。アカペラーともたくさん会えて楽しかったし。

遠方からはレアリアルのかつみさんとか、にのみさん@花村、みゆきさん@花村 なんかともお話しできました。みなさんのお顔を覚える様に…と写真を撮らせて頂きたかったのですが、タイミングを逸して叶わず。次お会いしたときに判らなかったらスミマセン〜〜 (^^ゞ 受付にはころころさんの姿もあり、ちょっとだけお話しできました。

どうやらトライトーンのサイン会もあったようなんですが、それにも全然気づきませんでした。アナウンスあったかしら?

交流会が始まると、私の近くにいた社会人のアカペラーたちは集まって一緒になにか歌ったりしていたのですが、BGM がずっと鳴っていて邪魔だなあと思いました。シミニック先生とそう文句を言い合っていたら (笑) テナもんやさんが主催者さんにかけあってくれて、途中から BGM を切ってくれました。せっかく本番用に機材やセッティングが揃ってるんだから、オープンマイクなんかも出来ればいいのにな、なんていう風にも思いましたが…求め過ぎか? (^_^;

BGM が切られてからは、会場のあちこちから歌声が聞こえてくる様になりました。ヨカッタヨカッタ。あとで知ったんですが、NORI さんが会場中を回って、歌う様に促していたそうです。さすがー。学生さんはちょっとシャイなのかしら?

私はというと、トライトーンの途中くらいから 動悸・息切れ・吐き気が始まって、終わる頃には視界も揺れはじめ、パーティーのころには立ってるのがしんどくなってしまいまして… (^^ゞ 立食パーティーだったのですが、幸い壁際に椅子をいくつか置いてくれたので、それに座りっきりでした。シミニック先生も座ってた。年寄りコーナー。 (笑)

途中でこりゃもうアカンと思って粉薬を飲んだら 30分ほどで復活したのですが、その頃にはもうパーティーも終盤。こんなことならもっと早くドーピングしておけばよかった〜、と後悔。せっかく色んな人と喋れる機会だったのに、そばに寄ってきてくれた人としか喋りませんでした。

もう帰るという頃に復活して、立ち上がってあまとらメンバーで歌い出しました。ルパンを歌っているとき、さっき「マシュケナダの与作」を目の前で歌っていた滋賀医大の学生さんたちが すすっと寄ってきて、後ろで一緒に歌い始めたではないですか。聴くと、ちゃんと同じアレンジのラインを歌っています。こ、これは…あの楽譜買ってくれたんだなー。嬉しいなあ (#^_^#)

歌い終わった後れんとさんが彼らに「これ、このひと(=ワタシ σ(^_^) )がアレンジしたんだよ」と教えてくれて、彼らは「えーー?!」私は「てへへ… (#^_^#)」という感じの交流となりました。宇宙戦艦ヤマトまで一緒に歌って、そのあと自分のとあまとらの名刺渡しちゃった♪

知らない人が知らないところで自分のアレンジを歌ってくれているというのは、ホントに嬉しいモノです。でへでへ。

滋賀医大の学生さんは可愛らしくて素敵な声で、シミニック先生はすっかり気に入ってしまったようです (笑) 私に向かって「いいですねえ(彼らは)若くて素直な声で」なんていうもんだから、思わず「すいませんね〜(-_-)」と応酬してしまった。すっかりオバチャンやなもう (^。^;)

…にしても、食べ物も充分あるとは言えなかった様だし(上の様な理由で私は結局なにも食べられなかったんですが)、トライトーンとの交流もなかったワケなので、6000円はちょっと高いなあと思いましたです。まあ楽しかったからいいんですけどね。学生さんの身で、こういったことの運営には慣れていないでしょうし(私がやれって言われてもきっと不備だらけ)、今回の経験からきっと色々と学ばれたことだろうと思います。

☆───────────────────────☆

パーティー終了後は、同じビル内の「天狗」に あまとら+4人(ちかさん、Nori さん、れんとさん、みかさん@富山)で入りました。私の両脇に座ったテナもんやさんとシミニック先生が途中政治談義を始めてしまい、ああこの感じ懐かしいなあとしみじみ。以前練習のあと呑みに行く余裕のあった時代によく見かけた光景です。結構久しぶりだったのでは? ちなみに私は概してテナもんやさん寄りの意見なことが多いのでアリマス。

結局 11:00 頃まで飲んで喰ってしてから解散。最後にお決まりの「しあわせもあこがれも」をみんなで歌って別れました♪ あー楽しかった。この日は十三のホテル泊。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとら練 (33 & 34) &忘年会

先週に引き続き、今週もあまとら練♪

大分経ってから書いているので、詳しいことは忘れちゃいました。
かいつまんで書いておきます。

■ 28日(金) ── 夕方関西入り、20:00〜23:00 あまとら練

■ 29日(土) ── 11:00〜17:00 あまとら練 → 忘年会@キザ夫宅

練習では、特に差し迫った本番も無いので、好きに歌い散らかしたように思います。2007年の歌い納め、楽しかった…♪といっても翌週には歌い初めなんですが (笑)

土曜日の練習のあとは、キザ夫さん宅で行われる忘年会にお誘い頂いていたので、お言葉に甘えてお邪魔しました。てんこちゃんも参加した〜い♪ということで、了解を得て急遽参加。東京からよーじやさん&まーしゃるさんご夫妻が参加されてたり、なつこさん、M-Factory の Cozy さんなど、普段なかなかお会いできないアカペラー達がたくさんで、楽しかったです。ちかさんもチラっと登場。

Cozy さんはアカペラ持論を熱く語ってくれました。カレによると、アカペラグループは全員リードを取れないとダメだそうです。ゴメンナサイ (笑)

キザ夫さん宅にはなぜかけん玉がありました。それもけん玉協会認定のけん玉。てんこちゃんの目がキラっと光り (笑) カバンの中からマイけん玉を取り出しました。いつも持ち歩いてるんかい! すごい! てんこちゃんはけん玉4段取得者なのです。

そこで急遽てんこちゃんによるけん玉教室が開催されました。みんな結構ハマってた。私もやってみたら、てんこ先生に「センスが良い」とエラく誉められまして、なんだか凄く嬉しかったです (笑)。むかーし「もしかめ」くらいはやったことがあるんですが、他のワザも教えて貰ったらその場で出来たモノもあって、これは面白そうだーハマリそうだーと感じました。

てんこ先生にたいそう見込まれて、なんと先生のマイけん玉を進呈されてしまいました。よし、練習するぞ♪ もしかめをやると腿の筋肉が張ってくるので、かなり運動にもなるのではないかと思います。

解散後、幸せに浸りながらいつもの十三のホテルへ。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

囲茂庵 Live

2時に「練」に集合。私が持ってくるべきケーブルをうっかり忘れてきてしまったのでかなりバタバタ。結局代わりに使えるケーブルを持ってきていたのでなんとか間に合ったー。すまんす! 3時から広場でミニコンサート開始。極小のステージにギチギチで5人並んで歌いました。

買い物中のお客さんや、お店の従業員さんが聴いてくれました。それから、以前あまとらがライブをさせて頂いた会場の係のかたもわざわざ聴きに来てくださったり。目の前にベンチが置いてあるのですが、お客さんはみんな遠巻きに聞いていて、なかなか座ってはくれません (^。^;) そんななか、終盤 You-ki さんが来てベンチに座ってくれました♪ 写真お願いしちゃった…ありがとうございました! で、You-ki さんが呼び水となって (笑) 通りすがりの方達も座って聴いてくださって、結局3〜4曲の予定が追加で3曲くらい歌ったのかな。アンコール頂いて嬉しかったです♪

 

野外イベントのあとは一旦近くのカラオケボックスに移動して、簡易ミキサーを使って練習練習。前日の Tomorrow ライブとほぼ同じセットリストで、すげ替えてあるのは2〜3曲なので、前日よりは気持ちに余裕があります。カラオケにトライトーンアレンジの「白い恋人たち」が入っていたので、流しながら歌ってみたりしました。本当に同じアレンジだ!

---------------
6時半ごろ囲茂庵に戻って機材を繋いで(配線のときお客さんに手伝って貰った…どんだけアットホームやねん!)、7時から本番。

≡☆ 第1ステージ ☆≡

 Deck the Hall
 冬のうた
 Cheek to Cheek
 ドナドナ de Jazz
 もしかめ
 もみの木
 God Rest Ye Merry Gentlemen
 Have Yourself a Merry Little Christmas

≡☆ 第2ステージ ☆≡

 岬めぐり
 There Will Never Be Another You
 Dream Catcher
 The Christmas Song
 It Came upon the Midnight Clear
 白い恋人達
 東京キッド
 Lupin the 3rd 80

 It Don't Mean a Thing
 ジングルベル

 ネタ大会

 

クリスマスソングが、なにやらエラいことになってしまって、某氏が (笑) 何度も脱落。前代未聞・空前絶後(←絶後かどうかはまだ判らないか)の脱落振りでした。あまとらの強みはこういうとき全くテンパらないことで(強みなのか?)、謝りながらのうのうと歌いきりました (^。^;) あったか〜〜いお客様に寛大にお許し頂き、その上盛り上げて頂いてもう感謝感謝。いやほんと申し訳なかったです。

今回のお客さんの中に、あるカップルがいらっしゃいました。お2人は あまとらが3年半前に同じ囲茂庵でバレンタインライブをやった時に客席で出会って、それが切っ掛けで一緒のバンドで歌う様になり、そしてとうとうご結婚されたのです!! もう聞いてビックリ。あまとら、キューピッド役を務めさせて頂きました。長年歌っているとこんなに嬉しい出来事もあるのですねえ♪

2007年のライブおさめは、とてもハッピーなエピソードで締めくくられたのでした。あ〜幸せ♪
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとら練 (32) & Tomorrow ライブ

■ 21日(金)───────────────────────


夜 関西入りして、ライブ前最後の練習。

前回の帰阪時に初めて楽譜を貰った新曲を、今回のライブに乗せるのでとーーっても不安。通常は練習している間に自然に暗譜してしまうので、体で覚えるような感じなのだけど、この新曲は2〜3回練習しただけで本番なので「暗記」という感じの覚え方で、左脳を使いながら歌ってる〜〜という感覚が。(^_^; 私以外のメンバーは4人練で2回よけいに歌っているのでバッチリっぽい。迷惑かけないようにせねば! いやーこんな不安な本番は初めてだったかも。

今回も「旅館てんこ」泊。お世話になります。

てんこちゃんがお客さんに配るためのチョコレートを用意してくれていて、しかも色紙(いろがみ)を切り貼りしてひいらぎの飾りを作ってくれてあったので、それに「あまとら」「Thank You」の文字を貼り付けてチョコレートにくっつけるという仕上げの作業を2人で内職してから就寝しました。さすが幼稚園の先生だけあって、てんこちゃんはこういうのはお手の物です。



■ 22日(土)───────────────────────


1時に Tomorrow 入り、セッティング&リハーサル。最近は音作りを殆どテナもんやさんにお願いしちゃっております。助かりますー。やっぱ私なんかより絶対音響ヲタクだ!

クリスマス曲はクリスマスの時期しか歌わないので練習不足だし例の新曲(白い恋人達)もあるしで不安な上に、曲順やMCも直前に決めて、えらくバタバタしたまま本番に突入。お客さんがヒヤヒヤしないか心配だったけれど、楽しそうに聞いてくれている顔が見えてホッとしました。でもいつもお客さんの優しさに甘えてちゃダメだよなあ (^_^;


≡☆ 第1ステージ ☆≡

 Deck the Hall
 It Came upon the Midnight Clear
 My Romance
 Happy Birthday
 ドナドナ de Jazz
 白い恋人達(新曲)
 Have Yourself a Merry Little Christmas

  
 

≡☆ 第2ステージ ☆≡

 Cheek to Cheek
 誓い 〜Promise for Tomorrow〜
 The Christmas Song
 God Rest Ye Merry Gentlemen
 岬めぐり
 もしかめ
 There Will Never Be Another You
 It Don't Mean a Thing

 Lupin the 3rd 80
 しあわせもあこがれも

  

演目の「もしかめ」というのは、バック4人で「もしもしかめよ」を歌い、てんこちゃんがそれに併せてけん玉の「もしかめ」をする、という趣向です。1番と2番の間奏のあいだに右手から左手に持ち替え。左手でも出来るってのが凄いわー。

てんこちゃんはけん玉4段の持ち主で、ほかにもいろんなワザが出来ます。興味があるかたはこちらをどうぞ (^o^)

常連のさくらさんから、お手製のシュガークラフトを頂きました。うわ〜〜可愛い♪ これ、ダンナに「食べないでね」って釘をさしておかなきゃ!

写真はりんたさんが撮ってくださいました…というか、1ステのステージに向かう途中で、無理矢理りんたさんにカメラを押しつけて「撮って貰っても良いですか?」ってお願いしちゃった。スミマセンでした〜 (^^ゞ ありがとうございました。小道具なんかまで撮ってくださって至れり尽くせりでした♪

他にも accoさん、しいちゃん、まっつんさん、はちへいさん、てんこちゃんの幼稚園の先生、Rent さん、ともべさんご夫妻、シミニック先生の合唱関係のかたなど、たくさんのお客さんにお越し頂きました。アリガタヤ〜〜。

終演後、ともべさんが色々詳しく感想を聞かせて下さいました。Real Group のレパを甚くお褒め頂いて嬉しかった〜〜。ともべさんはお世辞は言わない人なので余計に。それから私のカラダの使い方が変わった、と指摘をしてくれました。今回カラダをラクに効率よく使うことに気を配っていたので この指摘もすごく嬉しかった♪ なんにしろ、気づいて貰えるというのは単純に嬉しいことです。

このときに気をつけていたことは、アレクサンダーテクニークのレッスンから自分なりに得たことを実行してみたのですが、特にこれは長崎ワークの時に気づいたことが大きかったです。長崎ワークの感想もかかねば…と思いつつまだですね。乞うご期待 (笑)

-------------
お客様達とひとしきりお喋りした後、姉妹店の Always で行われているキザ夫さん主催のアカペラ・クリスマスパーティにメンバー全員で参加。あまとらのライブ観戦から流れていったアカペラ仲間も大勢居ました。私とてんこちゃんは荷物削減のため家を出るときからサンタの衣装を着ていたので、パーティーにもサンタの格好で行ったのでした。(^。^;) 外ではコート着ちゃえばわかんないし!

この集まりはオープンマイクイベントで、お客さんがそれぞれみんな歌うのでアカペラーがたくさん集まってます。あまとらは2曲ほど歌って( It Don't Mean〜、途中でキーを見失った (^。^;) お酒が入ったせいか?)あとは私は殆ど聞いていただけだったけど、テナもんやさんと TSURU さんが知らないうちにいろいろ企画バンドを企てていて、チョコチョコといろんな人たちと歌っていました。最近すっかり交流がすすんでいるようで、ウラヤマシイ限りです (笑)

Nori さんとか 元 Pylon のユウサクさんなんかがやってる楽器入りバンドがメインで進行していて、かなり沢山歌を披露していました。うーん、さすがプロだね。

いろんなひとの歌が聴けて嬉しかったです。もうちょっと沢山いろんなひとと歌ってみたかったけど、参加者がとても多かったし、ちゃんと企画してきているグループも多かったので、今回はあんまり歌えずその点は残念。ご利用は計画的に。

10時頃にはハケて、この日もてんこちゃん宅にお世話になりました。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとらライブ告知

12月のライブのご案内です ♪d(⌒o⌒)b♪

**********************************
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
**********************************

2007年12月22日(土)

クリスマスライブ@伊丹 Cafe Tomorrow

【時 間】16:00 開演
【場 所】阪急伊丹「Cafe Tomorrow
     TEL:072-784-3040
【料 金】500円(飲食費別途)

---------
阪急『伊丹』駅 徒歩5分。時々ゲリラライブをさせて頂いてるお馴染みの Tomorrow さんで久々の告知ライブ。アットホームでアマチュアに優しいお店です♪


**********************************
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
**********************************

2007年12月23日(日)

クリスマスライブ@松屋町「囲茂庵」

【時 間】19:00 開演(開店時間内いつでも入店可能)
【場 所】クレープハウス&バー「囲茂庵
     TEL:06-6764-0868
【料 金】無料(飲食費別途)

---------
長堀鶴見緑地線「松屋町」駅すぐ。クレープハウス&バー「囲茂庵」さんは複合ショップ「練」内にあります。「練」の建物は、神戸の舞子にあったお屋敷を大正末期に今の場所に移築したものだそうです。「囲茂庵」の入り口付近にはカウンターがあり、奥は板張りで、大きな丸テーブルを囲んで座って頂くかたちの趣深いお店です。

囲茂庵さんではなんと3年ぶりのライブとなります。


**********************************
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
**********************************

2007年12月23日(日)

【場 所】松屋町「
【時 間】15:00 頃
【料 金】無料

---------
囲茂庵ライブの当日、3時頃から「練」の広場にてちょっと歌わせて頂くことになりました。何曲くらい歌うかは未定です。お近くのかたは是非こちらもどうぞ (^o^)

当初 14:00 の予定でしたが、時間が変更になりました。ご注意ください!)



■ ─────────────────────── ■

Tomorrow・囲茂庵とも、30〜40分のステージを 休憩を挟んで2回行います。勿論入れ替え無し♪ クリスマス曲も歌います! どちらのライブも、お店のご厚意で低チャージ 又は無料になっていますので、盛大なる飲み食いにて還元して頂けると嬉しいです♪

ご予約の必要はありませんが、お越し頂ける場合は事前にお知らせ頂けると、人数が把握できて有り難く思います。

チラシはこちらからどうぞ (^o^) (2.3MB)

あああ〜〜暗譜せな〜〜〜。今回特に練習量が足りないので、自主練自主練。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

あまとら練 (31)

2時から9時まであまとら練習。この日はアプレ & Vitoi の りんさんと、元アプレ(いまは P-Ange とか West Tribe とか)のカミィさんが練習に遊びに来ました。午前中 Vitoi の練習だったそうです。テナもんやさん、お疲れ様です。

2人もお客さんがいるのに、いつものよーーに練習してしまいました。ちょっとだけお2人に1人ずつ入って頂いてセッションも。人が変わると音も変わって面白いな〜。

今回の練習で思ったこと。私の場合、「もっと声を前に飛ばす様に」と言われたときに、素直に声を前に飛ばそうとイメージしても上手くいかない、ということ…というか、これって前にも気づいた様な気がするんだけど、具体的な言葉でアドバイスを貰うと、ついつい正直にそうしようとしてしまうみたい。自分の中で変換しなければ、と思ったのでした。

「声を前に」と言われるときは、大抵お腹のあたりから口までの繋がり具合が上手くいっていないときで、本当に「声を前に」と意識するよりも、お腹を動力源と感じて、それ以外の場所は余計な力を抜くようにと意識した方が上手くいくように思います…ただ、それが相手の求めている声なのかどうかは今ひとつ確信がないのだけど。

自分で「今のは上手くいったかな」と感じたとき「今のはどうでした?」と訊いてみると、「意識して聴いてなかった。何も気にならなかったから良かったんじゃないかな」なんて言われることが多くて、「この声を相手は気に入ってくれた」と感じることが出来る機会が非常に乏しいのが、残念というか悔しいというか。愛を実感したいワタクシ。でもさ、いいと思うときがないのかもしれないから、しょうがないよね(←いじけモード)。テナもんやさんは「今のは良かった」と時々言ってくれるので嬉しいです v(^^)v

-----------
りんさんは途中で退席されましたが、カミィさんは最後までお付き合いして残ってくれてました。長丁場、放っときっぱなしでスミマセン。差し入れのおまんじゅう、美味しかったです v(^^)v 帰りにシミニック先生、TSURUさん、カミィさんと私の4人で串焼きやさんで打ち上がりました。例によって私はキャベツだけ…あ、今回はシイタケも食べたっけ (笑) いやー楽しかったです。また遊びにきてちょ〜〜 (^o^)/~~~

-----------
今回も、てんこちゃんとダンナさんにはヒジョーにお世話になりました。てんこちゃんちのお風呂は大きくて気持ちよかった〜。私も家を建てるときは(そんなときが来るのか?)お風呂は大きくしたいぞー。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (4)

あま練 (29・30) & Trytone@CashBox

16日(金) に関西入り。

関係ないけど前日(15日)、久々に大好きな「森永 Leafy」(6袋入り)を買ってきて、カロリーを見たら1袋 84.1Kcal だったので、いつも食べてる SoyJoy が 130Kcal チョイくらいだから、今日は SoyJoy の代わりに2袋いっちゃえ…とシアワセ〜な気分でじっくり味わい、16日出掛ける前にも2袋食べていこう…と思っていたら、寝てる間にダンナに3袋食べられちゃって、目覚めたら1袋しか残っていませんでした (ToT) やけに寂しい…

金曜日はいつもの通り夜8時から練習。TSURUさんが出張で参加できなさそうだったのがミゴト脱出に成功して、目出度く5人で練習できました。

今回も前回に引き続き、てんこちゃんのおうちにお世話になります。m(__)m

--------------
翌17日は朝の11時にスタジオに集合して練習。

てんこちゃんと一緒にスタジオに行く途中、阪急電車で隣に座った若い女の子がツメを塗ったり化粧したりしていました。なんかシンナー臭いなあと思ったらマニキュアだった。それだけならまだしも、化粧の粉のコンパクトを落っことして私のスカートにも粉が掛かりました。私が自分のスカートの方を見ると、彼女は自分のジャケットで私のスカートを隠そうとしておるではないですか。ひとこと「スミマセン」と言えば「いえいえ」で済むのに、この態度には呆れたわホンマ。言い合いして腹立てるのも気分悪いので、これ見よがしにスカート祓っただけで何にも言わなかったけどさ。

さて練習。来月クリスマスライブをやる予定なので、歌いながら選曲をして行きました。今回の練習の後はもう本番まで帰阪できないので、出来上がりがとてつもなく不安です。ほかのメンバーは間に4人練を入れると思うので、置いてかれないように個人練頑張らねば。…な〜んて状況にも拘わらず、いきなり新曲が来ました (笑)。久々の TSURUさん耳コピ曲。ナント次回の本番に乗せることに。うひゃー、暗譜暗譜…(¨;) 相変わらずチャレンジャーやなあ (^_^;

--------------
4時に練習を切り上げて、みんなで三宮に移動。5:30 から CashBox でトライトーンのライブです。VIVA!DIVA の全メンバーさんや、ちかさん、なつこさん、しぶざるさん、acco さんご夫婦等々にお会いしました。客席のアカペラー率、高し!

セットリストは、判る限りこんな感じです。

 Sing! Sing! Sing!
 Love Will Keep Us Together
 秋の月(La Lune Automnal)
 November Leaves 〜 風の中に
 Tea for Two
 Do It Blues(T.T.T.)→オリジナル。会場と一緒に。
 Spain(T.T.T.)
 星影の小径(あいちー)
 ちいさい秋みつけた
 グレンミラー・メドレー
 In A Mellow Tone(青木さんピアニカ)
 In A Sentimental Mood(T.T.T + 青木さんピアニカ → 最後は全員で)
 アカペラでゆこう(会場も一緒に)

  アンコール1 Stardust
  アンコール2 ジングルベル(カリビアン・バージョン)

「Love Will Keep Us Together」のMCではやっぱりというか (笑) 年齢の話に。トライトーンメンバーの中でこの曲を知ってたのはちづるさんだけだった模様です。「この元の曲をご存じの方?」と会場に問いかけがあったので、私は手を挙げたのですが、他に挙げてる人は居ませんでした…で、あいかさんの「あ、でも訊いたら失礼なのかしら」という言葉にKOされました (笑)

小学校時代、シドニー在住時によく聴いた覚えがあって、何故かフルコーラス覚えてるんですが、兄がレコードかなんか持ってたかなあ…?

「秋の月」は大江千里(おおえのちさと)の百人一首の句「月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身一つの 秋にはあらねど」を使った、青木さん作詞作曲のオリジナルソング。英語と日本語が混じってます。本当はフランス語で作って、音としては「月見れば…」に聞こえて、フランス語でちゃんと意味が通る様な歌詞にしたかったんだそうですが、断念したとこのこと (笑) 大江千里の句も歌詞に使っているので、JASRAC に登録するときに「作詞:青木肇・大江千里」としたかったのだそうですが、PD になっちゃってる歌詞に関しては、こういうふうに登録出来ないんだそうです。

「Tea for Two」は「ラッタッタ」とか最後の「Tea for two, and two for tea」のところの振り付けが可愛くて、今度頂こう!と思っちゃいました。( ̄∀ ̄) 今回は間奏が「メラメラメー」ではなくて、毎回適当に歌ってるハナモゲラなんだなーと実感 (笑)

「Do It Blues」は Trio The Tricolor で。途中多胡さんが「repeat after me」形式で会場に歌わせてました。口トランペットもさせてた。客席に歌わせるためのオリジナル曲で、毎回メロディーが変わるのだそうです。

「In A Mellow Tone」では、青木さんがピアニカを披露。さっきまでピアニカ吹いてたと思ったら急にベースに戻ったりと、曲芸状態でした。ピアニカの腕前もモノ凄くて会場は溜息&歓声&笑い声の渦。

「In A Sentimental Mood」は嘉一郎さんのボイパで始まり T.T.T. で進行、途中青木さんのピアニカソロが入りました。しかもハミングで同じ事歌いながら弾いてるんですよー。いやあ、芸達者が揃ってるなあ。最後のワンフレーズは5人全員で。

「アカペラでゆこう」は会場の大多数が歌っていた様な気がします。セカンドがやけに多かったような (笑) やっぱりアカペラー率高いなあ。

アンコールの「ジングルベル」、ここ数年はカリビアン・バージョンしか聴いてないなあ。青本に入ってるバージョンはもう歌わないのだろうか。

--------------
つーわけで。非常に楽しいライブでした。トライトーン、私は1年半ぶりです。年に2回くらいは聴きたいモンだなあ。最後ちょっとだけメンバーのみなさんとお話できたけど、いつかもうちょっとゆっくりお話できるかな〜。ブルースアレイとかだと、結構ゆっくり出来るんだけどな。

終演後はあまとらメンバーで食事を…と思ったのですが、三宮で土曜の夜7時となると、5人で入れる様なところがなかなかありません。7〜8件当たったんですがダメで、しょうがないのでカラオケボックスで食事することに。

カラオケボックスに練習目的以外で入ったのは、てんこちゃん加入後初めてのことです。食事が一段落したら結局カラオケを歌っちゃいました。レパが誰も被らなくて面白かった (^O^) てんこちゃんは最近の曲も歌ってたけど、新しいのは他のメンバーが知らないと思って遠慮したのか (笑) アンパンマンとか異邦人とかも歌ってました。TSURUさんはビリージョエルとかの洋楽系が多くて、テナもんやさんはフォークソング、私は 70年代ソングとアニソン(爆)。シミニック先生は歌わずに、聴きながら指揮振ってました (笑)

11時頃解散しててんこちゃんのお宅へ。しばらくして R-09 が無いことに気が付きました。いつも練習を録音するんで持ち歩いてたんですが、そういえばカラオケボックスで引っ張り出したな…と思ってお店に電話してみたら、ありましたーー良かったーー。

規定では身分証明書を持って直接取りに行かないと渡せない、とのことだったんですが、「長崎に住んでるんで取りに行けないんですよ〜〜(ToT)」と店長さんに泣きついて、着払いで送ってもらうことに。感謝感謝。m(__)m
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (2)

あま練 (26)〜(28) & 童謡唱歌コンサート

先週末の帰阪日記です。例によって長いです。

いやー、今回の帰阪はココロは楽しかったけど、身体的にはしんどかったです。何度もしんどいしんどい書くと思いますが、お許しを。m(__)m しんどい時になかなか直接口に出して言えないので、日記で言っておきます (笑)

☆───────────────────────☆
10月26日 (金)

午前中耳鼻科に行って酸素を吸ってきました。なかなか調子が良くて、耳の聞こえもマズマズです。これから歌える♪という気持ちが効いてるのだろうか(笑)

昼下がりのフライトで伊丹へ。

長崎空港で、空港職員さんに猛抗議をしている女性を見かけました。どうやら名古屋行きのフライトが遅れたらしく、ゲートから離れていた間に乗り損ねてしまった様で、「アナウンスが聞こえなかったから乗り過ごしちゃったじゃないの! どうしてくれるのよ! もっと大きな声で呼びなさいよ! 遅れただけでも心臓が潰れそうだったのに! どうしても今日名古屋に行かなきゃいけないのに! 大阪行きの便にのせて頂戴! そこから先の新幹線代もあなたたちが出してよ!」と、もの凄い剣幕でした。ドラマみたいだった。

よっぽど名古屋に行かなきゃいけない深刻な事情があるんだろうなあ…と思いつつも、空港職員のかたも気の毒だったし、やはり自分に無関係でも、誰かが誰かに罵声を浴びせているのを聞いているのは精神衛生上よくないですなあ。

にしても、荷物を預けていない場合はチェックインしてあっても名指しで呼んだり探してくれたりはしないんですかね。

-------------
早めに伊丹に着いてしまい、いつもなら阪急伊丹駅ビルのマクドナルドで時間調整するんですが、このころにはグッタリ疲れていたのでスタジオに早めに入らせて貰いました。オーナーさんはお留守だったので、貰ってる合い鍵で入り、30分ばかりソファーで横になりました。

この日の練習はかなり辛かった…もの凄い疲労感とフラツキでしんどかったですが、でもやっぱり楽しくて (笑) 歌っているうちに元気も出てきました。

今回は 金・土 と てんこちゃんのおうちに泊めて貰うことになってます。たまたまそういう話になってたんですが、つい2日前ぐるぐるメマイが出たばっかりだったので、一緒に居て貰えるのは凄く安心でした。助かったー。

ダンナさん(←学校の先生)は凄〜く好青年です。練習後、スタジオまで車で迎えに来てくれました。気を遣わせちゃって申し訳ない…(>_<) 学校行事で先生達とウォーターボーイズをやったときの DVD を見せて貰ったり、このあいだのこんきち組の DVD を一緒に見たりと、3人で楽しく団欒してから就寝しました。

「こんきちさんのお部屋」っていうのが用意されていて (笑) 既にお布団が敷いてあり、ペットボトルのお水や鏡まで用意されていて至れり尽くせりでした。ありがとう〜〜〜 (T▽T)

☆───────────────────────☆
10月27日 (土)

練習は午後からなので、遅くまで寝ていても良かったんですが、薬を飲まないといけないので 8:30 頃に起床。間が空くと怖いのだ〜。ぐるぐるメマイに対する恐怖心がかなり残ってます。

ダンナさんは用事があって 9:30 頃出掛けたので、そのあとパソコンを借りて、こんきち堂宛に入ったメールに返事を打たせて貰ったり。しばらくフラツキがキツかったのですが、鎮静剤を飲んだので、そうこうしている間に落ち着いてきました。ホッ。

お昼頃てんこちゃんと一緒に電車で伊丹まで行ってうどんを食べて、2時にスタジオ入りして5時まで練習。それからみんなできららホールに移動して音響チェック&リハーサル&ついでに練習。(笑)

ホールには機材はあるけれど音響さんが居ないので、自分たちでいじらないといけません。私は右耳がいまいち良く聞こえないので全然自信が持てなくて、全部テナもんやさんにお任せしてしまいました。すんません、助かりました〜〜。

フラツキながらも閉館の 9:00 までシツコク楽しく練習。いつもなら 11:00 まで練習するところですが、これからスタジオに帰っても1時間チョイしか歌えないということで、この日はここで切り上げとなりました。寂しかったけど (^^ゞ かなりクタクタだったので結果的には良かったかも。

車で来ていたシミニック先生がてんこちゃんのおうちまで送ってくれることになったので、途中のコンビニで晩ご飯を買って、3人でてんこちゃんのおうちで食べました。程なくダンナさんも帰宅して(ダンナさんとシミニック先生は同業者でお知り合いです)、4人で楽しくお喋り♪ 結局11:30頃まで喋り倒して、シミニック先生は帰ってゆきました。アリガトウ〜 (^o^)/~~~

☆───────────────────────☆
10月28日 (日)

この日も 9:00 頃には起きてクスリを飲みました。てんこちゃんのダンナさんに車で送って頂いて(ホントに色々お世話になりました!)、11:30 前にきららホール入り。11:30 からリハが出来るはずだったのですが、スケジュールが押していて 12:00 頃からようやくスタートできました。13:00 開場なので、50分くらいリハ。う〜ん、右耳の聞こえ方はイマイチです。低い耳鳴りが鳴っています。

出番は 14:30 頃の予定なので、それまでは控え室で待機。クスリを飲むためにお弁当を買ったんですが、吐き気がしてなかなか食べられません。なんとかちょっとだけ食べてドーピングしました。ううう、気持ち悪い…(@_@)

まるさんや acco さんが来て下さっていたので、控え室に招き入れちゃいました。いつもアリガトウございます〜(^o^) 結局本番も時間が押して、15:00 過ぎのスタート。フラフラして、カラダでリズムを取ったりするのが不安だったのですが、でも歌っている間にまたちょっと元気になってきました。ホンマ現金やな (^_^;

童謡・唱歌のコンサートなので、お子さんが多いかな…と思っていたのですが、会場はミゴトにご年配の方で一杯でした。本日のメニューはこんな感じ。

 1)旅愁
 2)虫のこえ
 3)ちいさい秋みつけた
 4)チョコレート・メドレー(←無理矢理)
 5)おぼろ月夜(軽くパート分解付き)
 6)カレーライスのうた
 7)ドナドナ de Jazz
 8)さんぽ
 アンコール)上を向いて歩こう


「ドナドナ de Jazz」は、このあいだのよりアイで歌った「Mar de Mudar」という企画バンド用に書いたものを抜粋・加工したものです。ムダールメンバー様、事後報告ですがスミマセン。(^^ゞ

CMネタの反応はイマイチでした (笑) そらそうかー。でも客席が凄く真剣に、あるいはニコニコしながら聴いてくださってるのがステージからも良く見えて、とてもいい気持ちで歌わせて貰いました。あとで録音を聞いたら、ハモリの出来は結構良いほうだったのではないかと思いました。よかった、難聴の影響はそんなに無かったみたいです。

終演後ロビーに居る私たちに、帰りがけのお客さんが「良かったわよー」とか「素敵だったわー」とか声をかけてくださって、なんかちょっとジーンと来ました。普段音楽や、ましてやアカペラなんかには全然縁のないような方たちにも喜んで貰えるというのはホントに嬉しいものです。お話を持ってきてくださった きららホールのかた達や、シミニック先生にも感謝です。m(__)m

常連さんのさくらさんやゲルショッカーさんご一家、お久しぶりの月光仮面さんご一行様もお越しくださいました。いつも応援してくださってありがとうございます!!!

写真提供はまるさんです。こちらもいつも有り難うございます (*^3^)/〜☆

-------------
さてここでは終わりません (笑) まだ夕方ですので、このあとスタジオに移動してまた練習です♪ まるさんにも一緒に来て頂いて、練習を聞いて貰いながら色々感想やアドバイスを頂きました。次回は多分クリスマスライブになるので、取り敢えずクリスマスソングをダーっと歌い飛ばし。楽しかったわー ♪d(⌒o⌒)b♪ でも私はどうも高音が思う様に声が出なくて悔しかった。いつでも良い状態に持って行ける様にって、やっぱり難しいなあ。

9:00 に練習を切り上げて解散。シミニック先生とまるさんが食事に行くというので、私も付いていきました。体がだるくて吐き気もあったのだけど、そろそろクスリを飲むために何か口に入れなければ、というのもあり、せっかく関西に来ている間は誰かと一緒に居たい、というのもありで (笑) 串焼き屋へ。私はキャベツ(おかわり自由)と大根おろしだけ頂きました。ひどい客。(^_^; ゴメンナサイ。

途中で長崎に転勤が決まったときの話になって、そのあと1週間くらいは 誰か知っている人と話すと泣けてしまってしょうがなかった、と話したら、話しながらまた泣きそうになってしまって自分でちょっとビックリしました。もう3年以上も前の話なのに…! やっぱり普段誰とも会わない様な生活を送ってるのが良くないのかなあ。かといって…うーむ、これについてはまた別の日に書きます。

結局この日も 11:30頃まで喋り倒して、幸せな気持ちで十三のホテルへ。体力的には疲れても、歌ったり喋ったりという楽しい機会はきっと長期的には健康のためにイイに違いない!

☆───────────────────────☆
10月29日 (月)

ホテルは 12:00 チェックアウトで、フライトは 15:00 です。いつも関西に来たついでにヨドバシに寄ったりなんだりと用事ができたりするので、だいたいこの時間のフライトにしてるんですが、今回はその元気が出ません…(@_@) 本当は iPod touch を見ていきたかったんだけど、断念。

ホテルを出るとき、まだかなりクラクラしてだるかったので、取り敢えず十三駅前のネットカフェに入って1時間ほどリクライニングチェアでゆっくりしたら、だんだんクスリが効いてきてラクになってきました。残った時間で、前日ライブに来てくれたマイミクさんの mixi 日記にお礼のカキコなど。

夕方5時頃帰宅しました。ダンナは月・火と東京に出張で留守なので、楽しい思い出に浸りながら、ひたすらダラ〜ンとしました。

☆───────────────────────☆
10月30日 (火) 〜以降

ついでに今日までの日記も書いちゃおう (笑)。火曜日は帰阪で疲れたのか、耳の聞こえがあまり良くありませんでした。午前中耳鼻科に行きましたが、聴力検査の数値的にはそれほど悪くなくて、先生に「閉塞感があるんですが…」といっても取り合ってくれません。この対応、ちょっと不安。

ちょっと何かしているともの凄く疲れてしまって、クラクラするし頭は痛いし吐き気はするしで、この日はかなり寝まくりました。

ダンナは水曜の夜から今度は福岡に出張に行っちゃって金曜の夜まで帰ってきません。火・水・木 とかなり休息を取って(世間のみなさまスミマセン)、今日は少し調子が戻ったので少しずつ日記を書きましたが、やっぱりなかなか本調子にはならず…(ToT) なので、いろんなことがゆっくりになると思います。不義理があるかもしれませんが、どうぞご容赦ください m(__)m

☆───────────────────────☆

せっかく楽しい週末だったのにコレで終わると辛気くさくてナンなので、もう1枚、ロビーで取って貰った写真を載っけて終わることにします (笑)。しんどかったけれど、ムチャクチャ楽しかったです。このメンバーと歌えることは本当にシアワセだと思います♪

category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (4)

あま練 (24)〜(25) & こんきち組

土曜日に関西入りして、

 06日(土) 17:00〜23:00
 07日(日) 14:00〜23:00

と練習しました。8日の本番で歌う曲に絞ってじっくり練習。結構タップリ歌いましたよー。振り付け (?) とかステージングもたまには打ち合わせ。付け焼き刃だと忘れそうだけど (^^ゞ

☆───────────────────────☆

8日はいよいよ第6回こんきち組です。13:00 に現地集合。その前に私はいつもの練習スタジオに寄って、前日冷蔵庫に置かせて貰っていた角煮まんをピックアップ。せっかくだから打ち上げで出そうという計画ナノダ♪

Always さんには素晴らしい音響機材が揃えてあって、ヨネちゃんに PA をお願いしたのでもうすっかりお任せで気持ちのいい音を作って頂きました。ありがたやアリガタヤ。ここのお店はこれで入店チャージが500円と非常に良心的で、アマチュアミュージシャンにとってムッチャ有り難い存在です。いろいろ準備をしつつ、あまとらリハ開始。

14:20 に出演者全員ミーティング開始。第1回こんきち組の時は機材を持ち込んだり飲み物を用意したり等々、準備がムチャクチャ大変だったけど、今回はお店をお借りするので大分楽でした。チラシやパンフレット、アンケート作りにちょっと時間がかかったくらい。

今回は受付や終了後の撤収なんかも必要ないのでミーティングもサクサクと終了、最後の全員合唱の合わせを1回して、シャウトさんとアプレさんのリハに突入。

シャウトさんもアプレさんも新メンバーを迎えていて、新体制で聞くのはどちらも今回が初めて。アプレの新 3rd りんさんもとてもイイカンジだし、シャウトのほうは既に CD で聞いていたけど 新しい 2nd 嬢がムチャクチャ良くて、全体的にももの凄いグレードアップしていました。こりゃ楽しい。

15:30 開場。お客さんがどんどんいらしてくださって嬉しい!! (T▽T) 数が読めなくて、テーブル席を減らして椅子を増やそうかと悩んでいたのですが、テーブル席に椅子を多少足して、出演者は後ろのカウンター付近に椅子を出して座って、ギリギリ立ち見にならずに済んだ感じでした。出演者15名、お客様53名。集客目標50名だったので、達成です \(^o^)/ みなさま、ありがとうございます。パンフレット、60部刷ってきて良かった…

☆───────────────────────☆

16:00 開演。司会は源さんにお願いしたのですが、私が一応組長なので、最初にご挨拶をさせて頂きました。前日から色々言うことを考えていたのですが、あんまり長く喋っても…とかあれこれ考えちゃって、結局言いたいことが言えませんでした。情けない… orz

まずナゼ「こんきち組」なんていう名前になっているのかを言いたかったのですが…だってねえ、私ごときの名前がついてるなんてオコガマシイですよね。

以前関西に住んでいたときにたくさんアカペラグループに入っていて、私が絡んでるバンド全部でライブやったら楽しいよね、という話から、縁の深かったアプレさんを誘ってジョイントライブをやったら、それがとても楽しかったのでこれからも続けよう、ということになり、元々私絡みのバンドが集まった会なので「こんきち」の名前を付けて貰っちゃったのです。でも大体いつもアプレの源さんが仕切ってくれることが多いし、なんだかいつも申し訳ない気がしていて、それを言いたかったんだけど、でもグダグダになりそうで結局言えませんでした。ああああーー。

だけど終演後、ハーミットニシヤマさんから「喋り方が落ち着いて良かった」とお誉め頂いたので、何言ってるか判らないようにはなっていなかったようです。恐れ入ります。

☆───────────────────────☆

さてまずはアプレさんの演奏。アプレさんは結成以来もの凄い数のメンバーチェンジをしていますが、それであれだけクオリティを保てるというのは素晴らしい、いったいどういう人脈から人材を見つけてくるのだろうと感心してしまいます。

新メンバーのりんさんもとてもイイカンジでした。りんさんは、あまとらのテナもんやさんと別グループで歌っている仲です (笑) アカペラ界、入り乱れてますなあ。

途中、私がある経緯でアプレさんに提供した「ハッピーバースデー」のアレンジを、なんと私の為に歌ってくれて、ムッチャ嬉しかったです。

 「Happy Birthday Dear アキちゃ〜ん」
 「アキちゃんってだあれ?」
 「ではもう一度」
 「Happy Birthday Dear イマヨシさ〜ん」
 「だれ、イマヨシさんって?」
 「ではもう一度」
 「Happy Birthday Dear こんきちさ〜ん」

という演出がウケました。どうもありがとう!! (T▽T)

客席に居た前 3rd のかみぃさんも引っ張り出されて「Autumn Leaves」を歌ってくれました。かっちょいい♪

「My Romance」「Sir Duke」もイイカンジでした。今回はアプレさんがこれらを歌うので、あまとらは断念 (笑) アプレさんもきっと、あまとらとやるときはトライトーンネタを遠慮されてるんだと思います。譲り合いの精神です (笑)

☆───────────────────────☆

2番手はシャウトさんです。選曲も良くノリも良く よくハモっていて声量もあり、しかもすっかり手慣れた感じのステージになっていました。ここのところ A Cappella To You のイベントなどでたくさん歌われてるせいか、もう余裕!って感じです♪

Top のかよさんはスコーンと抜けの良い声が出るし、 2nd のやこさんは若いのに色気のある歌いっぷりで、とても良いコンビです。男性陣も私が居た頃とは段違いの(←失礼?)ハモりっぷり。いまきっと楽しくてしょうがないんだろうなあ、と幸せな気分になりました。

やこさんが「シャウトは年齢が高くて…」といっていたのには苦笑いをしていまいました。だってここはこんきち組ですよ (笑)

CD に収録していた「お祭りマンボ」は生で聞いてもとても良かったです。あれだけ速いテンポの曲、ノリがキッチリ揃って気持ちよかった。

☆───────────────────────☆

さて最後はあまとらです。セットリストはこんな感じ。

  1.Automatic
  2.いい日旅立ち
  3.Vart Har Alla Gentlemän Tagit Vägen
  4.六甲おろし(&ネタもうひとつ)
  5.旅愁
  6.虫の声
  7.All of Me
  8.It Don't Mean
  9.Lupin the 3rd 80 〜We are AMATORA〜

30分チョイで終わるはずだったんです。はずだったのに…(^_^; 終わってみたら 52分も歌ってました。歌ってたっていうか、喋りが長すぎ。各バンド30分ってお願いしておいてこの体たらく。本当に申し訳ないです。>他バンド様 今回時計を目の前に置くのを忘れていました。うううう。

4番の「ネタもうひとつ」は、3つの候補の中から拍手の大きさで決めるつもりだったのですが、結局「全部歌えー!」の声に調子にのって全部歌ってしまいました。これも長尺の大きな一因 (笑) だってあとで確認したら、ネタのコーナーだけで10分ありましたですよ。あと、最初の音取りに時間がかかるのもナントカせねば、と思いました。

感想ですが… Automatic は音が大分イイカゲンになっていた部分があったように思います。アケの曲なんだから、もうちょっとしっかり歌いたかった。「いい日旅立ち」は…新曲にしてはまあまあか? でもちょっとメリハリに欠けた感が。

他はまあ、悪くはなかったような気がします。やっぱりネタやった後はほぐれて良くなるのかなあ。かといって、初っぱなからネタで入るのも気が引けるしなあ (^_^;

心配していた私のリード曲「All of Me」も、大変なコトにはならずに済みました。バックコーラス隊は非常に良かったと思います。リハのときはコーラスが張りすぎで、リードを軽く歌いたいのにそれが許されない感じがあったのが、本番ではイイカンジに力が抜けていて、リードも歌いやすかったです。時々ベースが消えたけど (笑)

☆───────────────────────☆

というわけで、最後「上を向いて歩こう」を全員合唱し、無事に終わりました。歌ってる側はムチャクチャ楽しみましたし、お客様にも楽しんで頂けたように感じました。片思いでなくて、シアワセが共有できてれば嬉しいな。

お客様をお送りした後は、オープンマイク付き打ち上げです。これがまた楽しかった…! まずは各バンド、本番で歌わなかった曲を披露したりもしたんですが、出演者の他にも、かみぃさん(…は出演もしたけど)、あおきんさん、キザ夫さん、しいちゃん、You-ki さん とアカペラーが大勢いたもので、みんなで入り乱れて歌いまくりました。トライトーンの赤・青・緑を3冊ずつ用意してあったので、各テーブルに置いて、「青の88 お願いします」なんてカラオケボックスのようになっていました (笑)

You-ki さんは残念ながら歌って貰えなかったけど (ToT) ニシヤマさんが打ち上げに残っていたら、ギター伴奏してもらってソロが聴けたのに。残念!

かみぃさんタイムのアプレ演奏では、「I've Found a New Baby」か聴けました♪ かみぃさんのファルセットは絶品だなあ。改めて惚れちゃいました。

私は、憧れのしいちゃんと一緒に歌えたのが嬉しかった! 曲目は「涙をこえて」。私が Top を歌ったのでちょっと心配だったのだけど、聴いていた You-ki さんやてんこちゃんからリードを誉められてムッチャ嬉しかったです。ちょっとはリード力も身に付いてきたかな? o(〃∇〃)o

omi さんが入って「いい日旅立ち」を歌ったときは、うたまろ時代を思い出してちょっと泣きそうになりました。あのころは週3回くらいアカペラ歌ってて、楽しかったなあ…まほさんリードでシャウトの男性陣と「しあわせもあこがれも」を歌ったときも、懐かしかった。

打ち上げの写真は、みなさんからOKが取れたら追々アップしますねー。

◆◆
今回自分が写ってる写真が少ないので、もし撮られた方がいらしたら、くださるととっても嬉しいです〜〜。あと、打ち上げの歌を録音された方も、音声ファイル頂けたらムッチャ嬉しいです〜〜(←図々しい)
◆◆

そんなわけで、6時過ぎから打ち上げを始めて、11時まで歌いまくり。本当にほんとうに、この世に生まれてきて良かったと思いました。シアワセです。共演者のみなさん、ヨネちゃん、お店の方々、聴きに来て下さった皆様、ほんとに感謝してます。有り難うございました。

☆───────────────────────☆

9日はてんこちゃんが運動会の振り替え休日だったので、またまた梅田でデートしました♪ 私はダイエット中で大分食が細くなっているので、朝は野菜ジュースだけだったんですが、それでもスパゲティーを完食できませんでした…いや、無理に食べようと思えば食べられたんだけど、残しちゃいました。ムチャクチャ美味しかったので、出来れば持って帰りたかったです。また行こう♪

昨日の打ち上げでも、私はお店のものはまったく口にせず、キザ夫さんの奥様・ moony さん差し入れのパン(むっちゃ美味!!)だけ頂きました。でも別にお腹も減らないので、我慢した感じではなかったです。このまま行けば、順調に痩せるかな…?

打ち上げではシミニック先生が私のダイエットを「無駄な努力」とかいうのでまたカチンと来て (笑) 今回はちゃんとカチンと来てる旨を伝えました。あんまりいじめないで下さい。頑張ってるんだからーー。

で、長崎に帰ったら土砂降りでした。空港から市内に向かう高速道路が雨で一部通行止めになっていて、市内に入ってからも くんち渋滞もあり、しかも無理に全部の停留所に止まろうとするもんだから遠回りになってエライ時間がかかって、いつもなら空港から40分で着くところを1時間半くらいかかってようやく帰り着きました。

今年のくんちは雨にたたられたようで、気の毒だったなあ…


というわけで。前回に引き続き最後に自然現象のケチが着きましたが、もうホントに楽しい週末でした。


さてこれから検査入院、行ってきま〜す。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (0)

Try-tone が CashBox に … ほか1題

こちらはちょっとご無沙汰してました。最近ミクシィ内での日記が続いておりました。

11月17日 (土)、神戸 CashBox にトライトーンが来ます♪

…長崎県民が「来ます」ってのもヘンか。

丁度そこにあまとら練が入ることに決まって、みんなで行こう♪ということになったので、さっき予約の電話をしました。

前々から思ってたんですが、あそこのお店の女性の方愛想悪いですね。殆ど不機嫌といって良いくらい。電話だからどういう表情をしてるのか判らないんですが、こちらが何か聞き返すと怒ったような口調で答えてくれます。

なので本当ならあのお店にはあんまり行きたくないし電話もしたくないんですが、トライトーンが来るならしょうがないです (笑) 私は CashBox ってそんなに回数行ってないのですが、関西アカペラーのみなさんはひょっとしてお店の方と知り合いだったりするのかしら。どうですか、電話の声で損してるだけ?

これからお電話されるかた、先方のご機嫌が良いといいですね♪

  2007年11月17日 (土)
  open 17:00 start 17:30

  前売 5,500円 当日 5,500円 (Drink代別途/指定席)
  CASHBOX 078-272-1667
  【受付時間は平日18:00〜21:00】にて受付中!
  ※ご予約完了後のキャンセル不可

☆───────────────────────☆

「不機嫌」つながり(?) で、マイミクさんの日記のコメントに書いたことをここにも書いておこうかと思います。

ミクシィには「日記キーワードランキング」というシステムがあって、前日の日記で使用頻度の高かった単語の順位が判るようになってます。昨日はミクシィの大幅リニューアルがあって、それがもの凄く不評だったので(私も文句たらたら日記をミクシィ内で書きました)、ランキングトップかなあ…と思って見ていたら、2位でした。

 2位 リニューアル
 3位 エリカ様
 4位 郵政民営化
 5位 緊急地震速報

ってな感じ。3位までには王冠のアイコンが付いてるのがなんだか色々皮肉な感じです。

「リニューアル」を僅差で破っての1位は「マクタッキー」でした。中国恐るべし!

で、不機嫌なエリカ様です。私はあんまりドラマを見ないので、先週末初めて彼女の存在を認識したのですが、心が狭いもので、あの舞台挨拶をみてしまったら、彼女がどんなに素晴らしい演技をしていたとしても、映画なんて見てやるもんかと思いました。その前に予告編を見たときはちょっと興味が湧いたんですけどね。…まあもともと映画は殆ど見ないんですが。

あれは狙ってるんでしょうかね? 演出だとしたら大失敗だと思うし、もしも精神的な障害や先天性高次脳機能障害(←こういうことで苦しんでおられる方が割に多くいらっしゃるということを最近知ってショックでした)なんかで 本人の意志ではどうしようもないんだとしたら、ああいう形で客前に出るのを、事務所が止めるべきだと思いました。

そういえばボクシングの亀田兄弟も私は嫌いで、そのことをあまとらで話した時、てんこちゃんとシミニック先生から「あれは外に対してああいう態度を取ってるけど、本当は良い子なんだ」というような見解が出て、私は「なるほど、教育者とはこういうひとたちこそ相応しい職業だな」と思ったのでした。

私は人間を育てない方が良さそうです (笑)

件の女優さんは、私が↑のコメントを書かせて頂いたマイミクさんにとってはとても思い入れの深いドラマに以前主演していて、マイミクさんはまず彼女の演技を知ってから、そのあとその人となりを知るに至ったので、彼女がどんな振る舞いをしても、素晴らしい演技をしてくれれば、と応援する気持ちになれるそうです。なるほど!

私とのやりとりの中で、「役者さんというのはあんまりバラエティなんかに露出しすぎないほうがいいのかも」という感想を漏らされていて、そうだなあと思いました。私はあの舞台挨拶を見てしまったので、彼女の映画を見る気が失せてしまいましたが、そうでなくて良い印象を持ったとしても、その役者さんの人となりや普段の様子を知ってしまっていると、演技を見るときに邪魔になるような気がします。私はあんまりドラマや映画自体を見ないし、しかもシリアスなモノとなれば殆ど見ないので普段気になりませんが、どんなもんでしょうね?

こんなのもあるんですね。

 【クリックリサーチ】舞台あいさつを受け、沢尻エリカの評価は変わった?

確実に損してるようです。あんな風に話題になっても、何の得にもならんですよね。それとも世間はアレを見て、映画を見たくなったりするもんなんだろうか。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (8)
|<< << .. 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ../30 >> >>|

▲ page top