こんきちの雑記帳

アカペラ・ルパン・Mac そして日々の出来事…

■ アカペラ楽譜のネットショップ【こんきち堂】オープンしました ■
<< 2020年07月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

水仙まつり

せっかく新車を買ったからドライブがしたい、とダンナが言うので、野母崎の水仙の里公園まで「水仙まつり」を見に出かけた。カーナビ使い初めだ。こりゃラクチン! これまでドライブというと地図と首っ引きでいなければならないのが面倒だったが、これからはダンナのドライブに付き合うのも大分ラクだ! …でも稼げる点数も減るな。

野母崎からは、昔海底炭坑を掘っていた「軍艦島」という島が見える。小さい島に所狭しと工場やアパート等の建物が林立していて、遠くから見ると軍艦のように見えることからついた名前だ。ここからだとかすんでハッキリとは見えないが、近くで見たら迫力あるだろうなあ。


水仙の里公園には、その名の通り水仙がたくさん生えている! 水仙というのはどうも葉に対する花の面積が小さいせいか、遠くから見ると白よりも緑が目立ってしまってイマイチ花畑っぽくないが、近くでみるとなかなか綺麗だ。しかしいかんせん今日は急に冷え込み、曇りで風も結構強い。水仙は綺麗なんだけど日の光は浴びてなくて写真写りは今ひとつだし、なにしろ寒くてしょうがないので、チラッと見ただけで今日の所は帰ることにした。うちから車で40分くらいだし、水仙まつりは1月中旬までやってるようなので、晴れた日にまた来よう。
category:長崎 [観光&食]  コメントを読む・書く (0)

カーナビ購入

更に別枠で投稿。親睦会の後はカーナビを買いにカー用品屋さんへ。新しもの好きの我が家にこれまで無かったのが不思議だが、これが我が家のカーナビ第1号だ。実は最近新車を買ったのだが、今日がその納車だった。さっき届いたばかりのホヤホヤの新車に乗ってカー用品店に赴くが、オートバックスもイエローハットも何故か佐世保か諫早まで行かないと無いようで、まちなかにはチェーン店ではなさそうな小さなお店しか見付けられなかった。それでもカーナビは割と豊富に陳列されていたのだが、しかし!うちが買ったホンダ・アコードワゴンに取り付けられるタイプのハードディスクのモデルというと選択肢が2つしかないことが判明、ナビゲーション性能がより優れているというアルパインのものに決めた。車を買う前にカーナビ研究をしていたときには、「CD をかけると自動的に MP3 化してくれて、ハードディスク内にストック出来るヤツがいいな。MD も聞けて、パソコンから MP3 を持ち込めれば尚いい♪」と、オーディオ機能について夢が膨らみまくっていたのだが、アコードワゴンを選んだ時点でその選択肢は消えた。結局オーディオ機能は皆無で、しかも折り畳んで収納できず、ボードにニョキっと生えっぱ覆靴離織ぅ廚世辰燭蠅反А校椎阿世、これでナビから解放されるわ〜¬椽佚戮ETC も購入して、我が家のカーライフ・クオリティーが2段階アップ!

トルコから帰任以来10年間愛用した三菱ディアマンテは、時節柄買い取りの値が付かず、結局廃車にすることになった。無料で処分して貰えるだけ有り難く思わないといけないらしい。合掌。
category:物欲・Mac  コメントを読む・書く (0)

トルコライス初体験


N-core 練習後はダンナも交えて4人で忘年会というか親睦会をした。Tご夫妻お勧めのお店で、長崎名物「トルコライス」を初体験。長崎の人は日常的に食べているのかと思っていたが、なんと長崎っ子のTご夫妻も今日はトルコライス初体験らしい。彼等はちゃんぽんもめったに食べないらしく、同じご当地名物と言っても大阪のタコ焼きとかとは大分違うんだなーと実感。大阪の人は、フツーに家にタコ焼き器があったりするものねえ。

ちなみにトルコライスというのは、スパゲッティと炒めメシ(ピラフ)の上に、カツが乗っているものを指します。大抵はトンカツが多いようなんですが、私が今日食べたのはチキンカツでした。しかも「オムハヤシ・トルコライス」という変種でしたが、これが無茶苦茶美味しかった! しかし4年間トルコで生活した身としては、一体これのどの辺りが「トルコ」なんだと小一時間問いつめたい気分です。
category:長崎 [観光&食]  コメントを読む・書く (0)

ヲタクな練習

本日は N-core の練習日。先日のイケメン氏は今日が管弦楽サークルのコンサート本番当日なので参加できず、Tご夫妻と3人での練習。そろそろもうちょっと濃い練習がしてみたい、ということで、あまとらでも使っているマルチトラックレコーダ D16 を持ち込んで2回に分けて多重録音をし、ムリヤリ5声を体験してみた。 2nd 嬢には 2nd を2回歌って貰い、私が Top と 3rd を(そう、ここでは私は Top なのです)、4th 氏(というか、パートはまだちゃんと決めてないんだけど)には Bass と 4th を担当して貰った。 4th 氏はそれほど声域が低くないので、E以下の音が出てくるとちょっとキビシかったが、時々気持ちのいい和音も鳴ったりして、日頃の3声のウップンはちょっと晴らすことが出来たかな。まだまだ道のりは遠いけれど、3人は3人なりに楽しもうとしております。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (2)

ほっかほっか亭のカツ丼

昨日は珍しくダンナとあまり変わらない時間に就寝し、数時間寝てから夜中に目が覚めた。そのまま朝までパソコンで作業をしてしまい、ダンナが午後からテニスに行きたいというので、ヤツが午前中出かけてる間に昼寝しよう!と思ったら、実家の親からパソコン助けてコールが掛かってきた。小一時間掛かってようやく終り、ちょっと寝入ったと思ったら寝入りばなに今度は業者から電話が掛かってきて、結局ダンナが帰るまでに寝られなかった。それでも温情によりちょっと寝かせて貰ったあと、近所のほっかほっか亭でダンナがカツ丼を買ってきてくれたので、出かける前に食べることにした。起き抜けだったせいか「う〜ん、ちょっと多いなあ…もたれるなあ…」と思ったが、勢いで全部食べてしまった。こういう性質が、結局体型に表れるのよね〜。

食べ終わるとすぐにテニスに連行された。関西に居た時はアットホームなテニスクラブに入っていたので、ダンナが一人で行っても遊んでくれるオッチャンオバハンが沢山居て私はラクだったのだけど、現在はそういう状況にはない。会社が法人会員権を持っているテニスクラブに行って、2人で打ち合いっこするしかないのだ。前回来た時は、後から2人で来た会員さんにコートを開けようとして「どうぞ」と言ったら「一緒に試合やりませんか」とのオファーを頂いたので、お言葉に甘えてダブルスゲームをさせて頂いたのだが、エラく大人しい方達で、私はいつもギャーギャー叫びながらプレーするので、なんだかとても浮いてしまった。長崎県人はやはり関西人に比べると、非常に口数が少ないし、発するデシベルも低い。…ような気がする。

今日は声をかけて下さる方も無く、試合相手が居なさそうなペアもなく、2人でシングルスの試合をした。前半は好調でそこそこ楽しんでいたが、しばらくすると睡眠不足とカツ丼の食べ過ぎが効いてきたのか気持ち悪くなってしまい、ゲームの途中でギブアップ。今後はテニスするぞ!というときには、ちゃんと寝て食べ過ぎに気を付けることにしよう。しかし…毎週ダンナとシングルスするかと思うと気が重い。シングルスはダブルスの倍疲れるよー。マメに通っていればそのうち他のメンバーさんと知り合いになって、ダブルスも気軽に出来るようになるかしら。ひいては、週末ダンナを放っておいても大丈夫なようになるかしら。それまで又、地道な努力を重ねるしかないか…。

それにしても、ほっかほっか亭のカツ丼はデカすぎると思います。ダイエーのくらいが丁度いいです。私、残せないタチなので、小さいのも用意してください。
category:  コメントを読む・書く (0)

教育成功♪

1月30日、トライトーンが九州に上陸する。こないだ目黒ブルースアレイでのライブに行った時にご本人たちからもその話を聞いていたのだが、上陸場所というのが宮崎なもので、行くのは無理そうだなあと諦めていた。だって宮崎って、長崎から電車で行くと7〜8時間かかるみたいなんだもの。そしたらヒコーキで行くしかないけど、でもそれなら東京や関西に行っても同じだよなあと思ったんさ。でもダンナに「トライトーンが宮崎に来るんだって。アマチュアアカペラバンドコンテストの審査員に来て、審査の後ライブもやってくれるんだって」と話したら、意外にも食い付いてきた。「行こう行こう。九州のアマチュアアカペラにも興味あるし。車で行けば3時間くらいだよ」だって!! ワタクシ、ちょっとビックリしました。ダンナがまさかそこまでアカペラ好きになっているなんて。早速チケットも予約しちゃったよーん。v(^^)v

旦那様の教育にまんまと成功しました、というお話でした。

前週22日の CashBox もあまとらの練習と絡めて行けそうだし、2週連続トライトーンだ! むふふ。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (2)

ルパンの知恵の輪。

ルパンと不二子の知恵の輪が発売されるらしい。amazon から宣伝メールが来た。次から次へと、色んなモノ考えるねえ。ルパングッズコレクターとしては、これも入手すべきかしらん。ちょっとやってみたい気もする。

ところで、ルパンサイト経由でなくここへやって来た方々は、ルパンファンの世界に 男性キャラクター同士をカップルにして妄想を楽しむという領域があるのをご存じだろうか? 私は中学生の時にルパン三世の公式ファンクラブなるものに入会していたのだが、その会報へのファンの投稿イラストから、女性ファンによるその手のお遊びが存在することを知った。その時には只の冗談やパロディの範疇に限ったことだろうと思っていたのだけど、ここ数年ネットでファンサイトを色々と巡るようになり、そういったことに真面目に取り組んでいる人々のコミュニティが昔から綿々と続いていることを知って驚いた。今ではネットでそれらを目にすることが出来るが、紙のメディアしかない時代には同人誌という形で始まり、ルパンに限らず様々な作品で、同様の試みが成されているようだ。

もっと驚いたのは、チャットなどで話してみると、男性同士のカップリングに興奮や喜びを覚える女性の比率は思いの外高いということだ。普段はごく普通に、あるいはとても分析的に、正面から作品を楽しんでいるので全くそれと判らないのだが、その観点とは全く別個に、「同性カップルを妄想して楽しむ」というベクトルをも併せ持っていたりするのだ(ちなみに、この領域に属すると自ら自認する女性達は、自分たちのことを自虐的に「腐女子」と表現するようだ)。そういえば昔から、同人誌でなくてもそういうニオイのする漫画の人気は結構根強かったりするものなあ。自分には感覚的に理解できないのだけれど、面白い現象だと思う。男性には、女性同士を妄想カップリングさせて喜ぶという傾向はあまりないように思うけれど、どういう違いなんだろう。それとも私が知らないだけか。

これとは逆に、私は昔からご贔屓のキャラクターが怪我したり苦しんでいたりするシーンが好きで、自分でヘンな性癖だなーと思っていたのが、同じ嗜好の人が存外に多いことを知ってまた驚いた。ネットというのはホントに、色んなコトを教えてくれるワイ。

で、話は戻るが、先ほどの知恵の輪、amazon によると「ルパン×次元」「ルパン×五右ヱ門」「ルパン×銭形」もあるというのだ。どんな風になるんだ、「腐女子」向けなのか??!! と一瞬あらぬ想像をしたが、実体はこんな感じでした。いくらファンにおもねるのが現在の制作サイドの体制とはいえ(←毒)、そりゃまさかそこまではしないよね (笑)
category:ルパン  コメントを読む・書く (2)

大浦〜出島散策

浜の町でダンナとゴハンを食べた後、年賀状に使う写真を撮るために一緒に市内をぶらつく。孔子廟(→)を見てからオランダ坂を上り、東山手洋風住宅群を外からだけ眺めて、活水女子大の横を通って反対側のオランダ坂を降り、長崎水辺の森公園まで歩いた。降りた方のオランダ坂は、大学の卒業旅行で友人と来た覚えがあった。当時は「オランダ坂って、な〜んにも無いじゃん!」とガッカリして帰ったハズなのだが、この辺り一帯は、町並がエラく綺麗だ。惜しむらくは電線がやたらに多いこと。関西にはこんなに無かったような気がするなあ。思うにJR長崎駅近辺はアミュプラザ以外は何だかちょっと古びて汚くて、表玄関としては相応しくない風情。この辺まで線路引っ張ってきた方が良くないか? ちなみに長崎では「電車」と言えば路面電車のことを指し、JRのことは「汽車」とか「列車」とかいうらしい。


水辺の森公園に着いた時にはもう日が暮れかけていて、レストラン(←)の雰囲気がとても素敵だった。ここ、今度食べに来てみよう! 「水辺」というからには水があるわけで、長崎港と運河のような川に囲まれている。川岸にある公園はなかなか気持ちが良くて、運河沿いにある広場も今は只の空き地だけれどこれから整備されるようだ。昼間来ても楽しめそう。


ダンナ情報に依ると今 出島ワーフでヨットやツリーのライトアップをしているらしいので、それも写真に収めるべくまた歩き出す。今日はよく歩いた! こちらもなかなかの夜景で、人の出もそこそこ多かった。ここにはよくライブをやっているのを見かけるお店があり、そのうち N-Core かあまとらでライブが出来ないかしらと目論んでいる(←気が早い)。


フト気付くと、そのお店とはまた別の所から生の楽器の音が聞こえるので行ってみた。が、そこは美容院だった。ナゼか美容院の窓際にバンドのセットが組んであり、店内の椅子がそちらに向けて置かれ、店の外では学生風の若者達が楽器の練習をしている。どうやらこれからここでライブをするらしい…こんな所でやる手もあるんだなあ。髪の毛いじられながらライブ聴くのは嫌だけど…って、んなワケないか。髪の毛いじられてるお客さんは中に一人も居なかったので、今日はきっと髪の毛いじりは休業してライブのために場所を割いているのだろう。それにしても、家から歩ける範囲にこれだけ色んなものがあるとは。やはり便利な場所に住処を決めて正解だった。
category:長崎 [観光&食]  コメントを読む・書く (0)

イケメン登場

長崎でアカペラを始めるようになった経緯は、今の時点ではまだ雑記帳に書いていないのだけど、ともかく何とか2人ゲットして、既に3人で細々と練習をスタートしている。名前は「N-core」(エヌ・コア)に決定。色んな所に撒き餌(=メン募)してはあるのだが、長崎のパソコン普及率はまだまだ低いらしく、情報交換にインターネットがあまり活用されていないようなのだ。長崎駅ビル内「島村楽器」にあるメン募ボードや、合唱団が多く練習会場に使っている青少年センターの掲示板にメン募チラシを張らせて貰う作戦にも出てみたが、青少年センターの方は「当館をお使いでない方の掲示物はちょっと…」ということで張らせて貰えなかったし、島村楽器のほうは掲示して貰ったものの、1ヶ月経っても反応はゼロ。が、努力が実ってようやく1人、ネット撒き餌に食い付いてきてくれた人が居た。今日はそのカレとの初お見合いである。

メールでのやり取りから相手はナント 19 歳ということが判り、こっちは良くてもあちらはどう感じるのだろう、とやや不安を覚えたが、会ってみたらすごーく感じのいい青年で一安心。むっちゃ背が高くて(187cm!)、そしてイケメンでありました。高校の時に(っていっても去年だ!)ブラスバンドでチューバをやっており、大学も専門的にチューバの道を選んだとのこと。その上サークルでもオーケストラでチェロを弾いていて、どうやら相当の音楽好きだ。アカペラ経験は高校の頃友達と歌ったことがある程度、というので「ハモネプブームの時ですね?」と聞いたら「実はハモネプに応募したんです」だって!! あのハモネプブームは日本のアカペラクオリティー向上に貢献したかどうかはともかく、世間にアカペラを認知させてアカペラ層を広げた、ということは間違いないようだ。

カレはトライトーンは聴いたことが無いらしい。というのも当然だ。長崎市内のCDショップでは、トライトーンのCDなんて置いてないのだ。自ら積極的に調べて通販で買ったりしない限り、トライトーンに触れる機会は皆無といっていい。最初にゲットした2人(ご夫婦)はまだ自宅にパソコンがないころ、トライトーンのCDや楽譜が欲しくてサニーサイドに手紙を出したそうだ。イケメン氏は難しい和音のアカペラは歌ったことが無いとのことだったので、前もって2曲分楽譜を送っておいた。初めてということもあって、「一人で歌うと歌えるんだけど、合わせると分かんなくなります…」というふうだったのだが、それでも何度か歌ううちに居場所を探って入ってくるような感じなので、慣れれば大丈夫かもしれない♪と、光明が差した気分になった。やっぱり4つ音が鳴ると嬉しいわ〜。

一番肝心なのは本人がこういう作業を楽しいと思うかどうかで、それがまず気になったが、「これはハマるかもしれません…!」という心強いコメントを貰い、しばらく試しに一緒に歌ってみることにした。4人揃えばしばらく4声の曲を歌うという道もあるし、何にしても3人よりはずっと幅が広がって嬉しい。帰り際、ちゃっかり「学校に張って下さい♪」とメン募チラシを2枚渡してしまった。テナーさん、お待ちしてます。

それにしても、今日は私はポカ続きだった。これまで N-Core での練習の時は簡易ミキサーを使っていたのだけど、よりコアな練習をするために、あまとらでも使っているマルチトラック・ハードディスクレコーダー「KORG D16」を持っていった。それに備えてちゃんとカラオケマシンに繋ぐケーブルも買っておいたのに、そのケーブルを忘れてしまった!! うえ〜ん(TДT)その上前回関西に帰った時に買っておいたオミヤゲの神戸チョコレートも持っていくのを忘れ、ついでに音取りキーボードも忘れてしまった。あほあほ、私のあほ。帰宅後すぐに、すべてのものを鞄に入れておきます。

練習終了後、ダンナが練習会場のカラオケボックスまで出向いてくれて、一緒に浜の町のイタメシ屋でお昼を食べた(練習は 11:00〜13:00 なのです)。私は大抵の外食は「美味しい」と思ってしまうクチなのだが、今日の所は美味しくなかったわ〜。敢えて名前は伏せますけれど。
category:アカペラ・音楽  コメントを読む・書く (4)

機種変更

ケイタイを買い換えた。今までは東芝製auを使っていて、特段不満も無かったのだけど、最近は電池が全然持たなくなってきたのと、ダブル定額にするために cdma1 からWIN に切り替えたくて、新しいのを買うことにした。今のが機能的にすごく気に入ってるので、次も東芝のにしようかな〜と思っていたが、今日発売のPCサイトビューアが付いてるカシオのヤツが気になって気になって、それを見てから決めるべく今日まで買わずに待っていたのだ。で、結局カシオのにしてしまった。

画面が大きいのはとても良いのだけど、機能的に気に入らない点もある。東芝のは大体どの場面でも右ボタンで1画面スクロールが出来たのに、カシオのはメールと WEB の時にしか出来ない模様。本体の横に付いている矢印ボタンを押しても、本体正面の上下ボタンと同じ動作をする。複数のボタンに同じ機能を割り当てる位なら、どうしてもっと便利にしようと発想しないのだろうか。それから致命的なことが! 文字入力で「ポケベル方式」が選べないのだ。その辺を店頭で試させて欲しかったのだが、叶わなかったため「ええい、ままよ!」と買ってしまった。ああ残念! ポケベル方式のほうが、入力が断然早いのだけどな〜。こういうのって後からファームウェアのアップデートで出来るようにならないのかしら。一応要望出しておこうっと。
category:物欲・Mac  コメントを読む・書く (0)
|<< << .. 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104/104 >>

▲ page top